こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

こんなときはどんな事ができますか?

チェーンの小売です
このところ現場の状況と本部指示の
乖離が激しいと感じます

そりゃダメだろという施策を
実行してダメだったら現場の責任
現場レベルで調整して
成果がでれば本部の手柄

どこもそんなものでしょうか?

現場で働いている人のため
店を守りたいと思っています

投稿日時 - 2017-07-04 11:01:07

QNo.9348216

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私コンサルタントなんですけど、おなじみのパタンですね。
何がかというと、コミュニケーション皆無ということです。
どこもそんなもんだなんて言っていたら何の発展もないし日本自体もどうにもなりません。

自分らはこう思う、経営陣はこう思う、現場はこういう案がある、経営側ではそんなものはだめだといって別のことをいう、現場は、実態をしらないと思う。

これって、まともな文明人のやることだと思いますか。

真面目に働いてるんだから認めてくれよ、は無理でしょう。それで儲けも何もでないのであれば。
もちろん儲けがいまでていなくても来年には何かが見えるというなら話はべつですがそんな議論の気配もない。

なぜ、データで会話しようとしないのですか。

指示があったら、とりあえずそれに従ってやってみて、結果ではなく日次でデータをとっていって、何かの改善があるのか改悪になっているのかを判断できる動きを見るというのが普通じゃないですか。そんな案はだめだろうなどという根拠はどこにもない。仮にうまくいくようだったらそれは見えているはずだし、だめならダメが出ているはずです。

ものごとは結果じゃなく、動きです。それをちゃんと観測しているかです。

仮に現場でこれをしたらいいという考えがあるなら、それをした場合していない場合の比較ができるデータを取得したらいいじゃないですか。

話し合いの場に数字の表がでていてグラフがあったら双方は言い合いもなにもせずに一つ方向に同意できるんじゃないですか。
これは売上とか販売数の話をしているわけじゃありませんよ。
何かをした場合していない場合の対称ができるようなデータのことを言っているのです。
早い話、全員が「おはようございます」というようにしたら客数が3割増したとか減ったとかがあれば、おはようございますをいうべきかどうかがわかるのです。そういうのがデータというものです。これは単純な例ですけど、現場の思いついたアイディアというのはこういう粒度で確認できることです。

そういうやりとりを現場と経営陣の間でするのは、ごく一般的な話です。

それもしないで、経営者は理解していない、と現場が考え、経営側は現場はつかいものにならない馬鹿ばっか、と考える意味はどこにありますか。

仮にうまくいったら、誰の手柄でもいいじゃないですか。それによって全員の給料が上がるなり、賞与のあてになるならそれでいいじゃないでしょうか。一銭もでないで褒められたほうがいいのですか。資金繰りをしたり資産管理をするのは経営陣ですから、うまくいったときは手柄の一端を負っているのは当たりまえです。
もちろん現場の手柄もありますが、実際に体動かしているのですから、現場の貢献なんか何もないとは言われないはずです。しかし、何のデータもなければ、現場が何の儲けもださないのを自分らが養っているんだと言われ損です。

店を守りたい、という姑息な話ではなく、企業として発展し、その貢献の1翼を自分が担うという考えでないと、単なるセクトの争いだけになり、結局だれのためにもなりませんよ。

投稿日時 - 2017-07-04 13:16:22

お礼

回答ありがとうございます
様々な見かたがあるものだと思いました

大体今までは
場所がいいから
で片付けられていました
なかなかこうしたから伸びたとう
関連付けが難しく
悩みどころです

投稿日時 - 2017-07-04 15:54:00

ANo.2

そんなもんだと思いますよ。
私も小売店舗勤務、その後本部バイヤー勤務と経験ありますけど
店舗によって(そこの店長や担当者の)レベルもマチマチで
成果を出すところもあれば出せないところあります。

成果を出す店舗の特徴の一つとして、たとえば「○○フェア企画」
「xx特別展示即売会企画」とか出して、店からいろいろ質問
してきたり、販売用の希望数量を早めに返答くれたりありますが、
成果の出ない店ほど、そういうものもなく、いつも返答が遅い。

しびれきらして問い合わせしたら「そっちで決めてくれ」だって・・。
そういう店ほど成果出ないのも事実あります。
担当者の返答が遅い=売り場を作ったりメンテするのもいい加減で
そういう状況を見てないフロア長や店長の責任も大きい。
そういう店舗はまずダメですね。

本部バイヤーとて万人じゃないから見過ごしや見落としはあるから、
店側から積極的に本部に働きかけをするのが良いと思います。
対等な立場でやらないといけないです。
「この品揃えじゃ売れない」とか「最近流行のあれはないの?」とかね。

近所のスーパーでも、中国産のハモの湯引きとか店頭にありますけど、
誰も買わないんですよね。品揃えする本部バイヤーがアホだと思います。
これじゃほんとに現場がかわいそう。売れない商品でどうやって
売上作れ、と?店の陳列作りは店の責任も多いと思いますけど、
まずは売れる商品の企画や値付け、仕入れでしょうしね。

店を守る=会社を良くする、ですから現場から本部へは
言うこと言うべきです。良くするために意見する。当然のことです。
お互い意見出し合ってより良いかたちにしていくことでしょうかね。

投稿日時 - 2017-07-04 12:03:30

ANo.1

チェーンやフランチャイズの宿命ですねー。本部に上がる情報が古いのか、マクロの数字になると個別の乖離が出てくるのかのどちらかではないかなーと思います。
個々のお店には地域性や客層の違いがあって個別の傾向に違いがあります。でも本部はそれを全部混ぜこぜにしたマクロのデータで見るので、質問者さんのお店では売れない商品が全体では結構出ているような数字になったりすることはよくあると思います。あと、本部は利益率の高い商品をなんとかして売りたいと思うこともありますよね。現場ではこっちが売れるから売りたい、けれど本部からするとそいつは美味しくない商品なんだよ、みたいなこともありますよね。

船と会社って、似ていると思うのです。大きな船は滅多に沈むことはありませんが、方向を変えるのも止まるのも難しい。船が大きくなればなるほどそうです。加速も鈍いし止まれない。小さい船は小回りが利いて速度も速いですが、ちょっとした波で簡単に転覆(倒産)します。

投稿日時 - 2017-07-04 11:15:52

補足

途中でした
仕方ないで終わってしまいます
以上です。

投稿日時 - 2017-07-04 15:34:32

お礼

回答ありがとうございます
全体最適とはいいますが
雇用や評価、お客様満足が
1店舗に掛かっている以上
的外れな施策はもどかしいものです。
信じればいつか報われると
とりくんでも結局だめなら
雇用は失われ評価も下がり

投稿日時 - 2017-07-04 15:33:13

あなたにオススメの質問