こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

システムを利用した部下、組織のマネージメント

仕事において、自分でExcelやバッチファイルを利用した業務ツールを作成し、自分の業務効率化を進めることで評価を上げ、昇進しました。

今後、部下や組織の管理を中心とした業務にシフトするのですが、今まで培ってきた、業務用のツール作りのスキルを今後も有効に使いたいです。

たとえば残業時間が36協定に抵触しないようように自動アラートを上げる、とか…そういったものは有りうると思うのですが、ほかにどんなものが考えられるでしょう?

投稿日時 - 2017-06-11 11:14:35

QNo.9339853

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

自動アラートなんて、探せば出てきそうですね。一般的な業務で必要そうなものは作るよりも、既にあるものを使ったほうが、車輪の再発明にならないくて効率的です。
そうなると質問者様の会社固有の話になっちゃうと思います。それをここに書くのは恐らく無理でしょうから、ここに書いたような質問を、社内で募集してみては如何ですか。業務で困っているとか、こんなツールが欲しいとか。

投稿日時 - 2017-06-11 13:46:24

ANo.4

まずは昇進おめでとうございます。

この先は少し、否定的な意見かもしれません。
例えば、自動アラートに関しても、入退勤システムのDBとインタフェースを構築することはできますか?
Excel、batも古い発想なので、いつまでレガシーを引きずるのか、と心配です。

せっかく管理職になったのですから、今、あなたが考えている構想を、新人などにトライさせ、新人たちの現代のやり方で達成感を与え、若手の人材育成に貢献するべきでは。
(あなたは開発企画を提案し、実現方式は若手に任せ、若手のスキルアップを目標にされることを提案します)

投稿日時 - 2017-06-11 12:41:11

ANo.3

顧客や内部調整のやり取りで、今、ボールがどちらにあって停滞しているのか、順調なのかというとことと、中止なのかクロージングしたのかの一覧が出力できて、問題提起と解決を促進できるようなツールがあると良いですね。

投稿日時 - 2017-06-11 11:41:55

ANo.2

 
>スキルを今後も有効に使えるか???
会社の中で相談してください。
職場環境や、業務内容、社員の構成が異なれば使えない可能性もある、貴方の会社を知らない我々に判断はできません。
 
>36協定に抵触しないようように自動アラート
必要な時しかパソコンを使わない、タイムカードは紙、こんな職場では使えませんね。
紙のタイムカードを使ってる会社は今でも沢山ありますよ
 

投稿日時 - 2017-06-11 11:22:31

ANo.1

>>今まで培ってきた、業務用のツール作りのスキルを今後も有効の使えるでしょうか?

欧米の経営者は、日本の経営者と違ってITに詳しいといいます。
マイクロソフトのビルゲーツ氏は、会社のトップにいた時代でも、現場の技術者と技術レベルで対等以上の存在として、新製品の仕様書の隅々まで目を通し、疑問点をチェックして技術者に問いただしていたそうです。

ですので、システム的な視点を持って、部下ではなく、管理職的な視点で業務用ツールを考えていけばいいと思いますね。

>>たとえば残業時間が36協定に抵触しないようように自動アラートを上げる、とか…そういったものは有りうると思うのですが、ほかにどんなものが考えられるでしょう?

そういう業務全体の状況を把握するツールの延長でいろいろと考えられるのではないでしょうか?
ただ、その方向だと、社員の監視強化的なツールになってしまい、ちょっと息苦しくなる感じもします。

現在であれば、Webを活用して、仕事に新しい付加価値を生み出すようなツールを考えてみるのもいいと思いますね。

投稿日時 - 2017-06-11 11:17:41

あなたにオススメの質問