こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドラム式洗濯機で衣類の乾燥まで行うと

ドラム式洗濯機で衣類の乾燥まで行うと
どんどん衣類は痛んでしまいますか?

お日様の光りで自然に乾燥させたほうが
服には優しいですか?

投稿日時 - 2017-06-07 22:07:36

QNo.9338466

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

どっちが痛むのかは、比べないのでわからないですね。
ちなみに自分の場合靴下はかけません。以前やってみたらあっという間にメンズサイズがレディースサイズに(笑)
どうやれば縮まないんだ?
あとポリエステルもできるのとできないのがあります。
ダメなのだとテカりが出ます。
伸びる素材のものは縮むので、Tシャツもしません。もっぱらタオルやパジャマを使います。
合成洗剤を使うかどうかに関わらず、柔軟剤はいらないです。

投稿日時 - 2017-06-08 11:09:34

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-06-12 22:23:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

おひさまに当てることは良い事ばかりでもないんですよ。
紫外線で傷みます。
例えば外に出しっぱなしのプラスチック製品はいつの日にか硬くなりますよね?
あれと同じで、洋服だって日焼けするんです。紫外線で生地が傷みます。
室内干しでも紫外線は0ではないですけど。
乾燥機が衣服に優しいのか?というならば、そういうわけはない。

ちなみに、我が家はデニムとか後でアイロンが必要になるもの乾燥機NGな物以外はほぼすべて乾燥機を使っています。もしくは途中まで乾燥機で仕上げは自然で~などとやってます。今はレースとかデコってある服が多いのでね。今年流行りの刺繍など。乾燥機だと縮むので、途中でやめて伸ばすとかしなきゃだし。
バスタオルなどがそうなのですが、以前日干しをしていた時よりも持ちが良いような気がしています。ふっくら度が違うしw

靴下に至っては、乾燥機の方が傷みませんね。
無くす頻度は変わらないけどw

投稿日時 - 2017-06-08 08:32:55

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-06-12 22:23:34

ANo.2

基本、衣類が痛みやすい洗濯機の形状は

ドラム>縦型>手洗い

となっています。

縦型は、どっぷりと水につけるのに対して、家庭用のドラム式は少ない水で洗う機種が多いため、絡まった時の摩擦が大きくなり痛めやすいためです。ですが、衣類に適した洗濯用のネットに入れるなりしたら対策できます。

(メーカーはあまり公表していませんが、汚れの落ち方も実は水を多く使う縦型の方が上だったりします。ですので、衣類の揉み方に工夫をこらしているメーカーがドラム式では多いのですし、それを宣伝材料にしているのです)

次に乾燥ですと、ネットに入れていたものを取り出してからだと思いますが、そうなるとグルグル回転しながらですので、当然衣類へのダメージは多少なりともあります。

また、温風の温度に適さない衣類があった場合、やはり衣類にダメージがあります。衣類にそういった情報タグがあるので、記述はよく見ましょう。

あと、乾燥機を使った場合、シワができやすいです。一方、自然乾燥(掛け干し)の場合、伸ばした状態で乾燥させていくので、シワができにくいです。ですので、昨今の住宅事情で外干しをしない家庭が増えてきましたが、室内干しなど未だに自然乾燥する人は多いと言うわけです。

シワができても、アイロンで伸ばせば良いわけですし、苦でなければ乾燥機と自然乾燥を服の素材によって変えるなどすれば、服へのダメージが極力少なく、お気に入りの服を長く来続ける事が出来ると思いますよ。

投稿日時 - 2017-06-07 22:39:12

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-06-12 22:23:36

ANo.1

こんにちは

乾燥機使えない衣類もありますし
熱で乾かすのは、やっぱり衣類にダメージを与えます。

かといって日光に何時間もあてるのも
色焼けするので、ほどほどで考えたほうがいいと思います。

投稿日時 - 2017-06-07 22:17:53

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-06-12 22:23:38

あなたにオススメの質問