こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ふるさと納税と地方税の最適な関係

ふるさと納税ですが、

本来、地方参政権が充実している場合などすれば、他の自治体にというのは、考えにくいかと思います。日本の場合は国税が多い構造にありますね。

こんなものをもらえるから、ある自治体にふるさと納税するになってますが。

地方税とふるさと納税の関係に関して、どのようなものが最適なのでしょうか?

控除の仕組みなど詳しくないですが。

あえて、ある地域へふるさと納税するのは思い入れのある自治体、あるいは期待したい自治体など。

投稿日時 - 2017-05-20 21:10:07

QNo.9331562

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問の意図が全くわからないのですが、ふるさと納税が寄付金であるという事は理解しているのでしょうか。
税の基本は、公平公正です。
ふるさと納税をすると、結果として、他の自治体に税金を取られるようになるのです。
今、住んでいる自治体でインフラ整備や福祉政策等で恩恵を受けているのですから、税金を住所地に納めるのは当然です。

投稿日時 - 2017-05-20 22:30:04

お礼

確かにふるさと納税は寄付金ですね。

住所地に納めるのが基本ですね。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-06-04 16:57:49

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

地方税とふるさと納税の関係に関して、どのようなものが最適なのでしょうか?



★回答 すぐやめろ ふるさと納税


どんなまぬけが 考えたか知らないが ふるさと納税 やめるべきだな

たんに 景品(金銭)くっつけて
納税地域の 税金ダッシュ 囲い込み 税金の取り合い競争をやってるだけよ!

やらせてるのは 考えたまぬけ 財務省あたりの官僚か?わからん調査不足である


・・・・・・おわり・・・・・・・・・・・・




★回答  地方の税金を増やし 地方の経済を活性化する

本来地方の税収を上げ 地方経済の活性化をするには

地方の法人税減税 都市部の法人税増税 を行うべきだ

また投資減税を導入し投資した企業への法人税控除 所得税控除をする仕組みを考えるべきだ
所得税累進性を考慮して 累進課税率を上げるとともに 投資減税枠を作る
投資をした場合 個人所得からその分を経費としてみとめ 所得減税とする

消費税を下げるべきだ 欠陥税制だからよ
※消費税 とはこれ↓
https://okwave.jp/qa/q8821869.html

今はマ逆になってる 都市部は金融都市を目指し 法人税減税で
よりいっそう 都市部集中で 富が集まる構造である

個別の地方のみの利益 利権で考えれば 東京の金融都市 法人税減税はただしい
国全体で見れば まちがいよ

※おれは中心部 都民だから 小池 東京の金融都市構想は正しいとなる 利益になるから
でもそれは間違い 個人の利権 バイアスがある 正直に言う

投稿日時 - 2017-05-21 01:56:47

お礼

現在の税に関するあらたな捉え方ありがとうございます。

ご指摘の金融はどうしてもある都市にあつまりがちかと思いますが違う分野では地方都市での活性化策がある気がします。

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-06-04 17:00:34

あなたにオススメの質問