こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ネットショップでブランドから警告が来る事はあるの?

これからネットショップを始めようと思うのですが
扱うブランドの日本の直営店、もしくはその海外ブランド会社から
販売を止められる事はあるのでしょうか?
商標権・・など調べて見たのですが良く理解できず、質問させて頂きました。

商品は海外のオフィシャルサイトで購入して販売しようと思っています。
もしブランド会社によって違うのであれば、その会社に直接問い合わせたら
よいのでしょうか?

投稿日時 - 2017-04-17 04:02:37

QNo.9318452

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

基本的にはブランドの代理店契約をするのが最適では無いでしょうか。

商品の真偽を保証出来ないし、購入者が製造業者に持ち込んで、
修理が出来無いトラブルが起きそうです。

投稿日時 - 2017-04-17 04:38:38

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

当然代理店契約が必要なので、そこからお話を始めます。

まず最初に、代理店契約時は審査がありますから、それに落ちたら警告もなにもありません。取引が発生しないだけのことになります。
どういうときに落ちるかはあとでお話します。
当然ですが、クレジット会社の加盟店契約も、事業計画等を提出する必要があり、ここで契約が発生しない場合があります。

運用上の発生問題を言います。

クレジット会社から警告が来ることがあります。ネットショップ自体の話ではなく、実際の顧客と販売者との間でクレジットトラブルが起きる可能性(未達だとか、希に未払いの場合など)があります。このとき、ネットショップにその商品なり販社との交渉を考慮するようにという通知がきます。

相手先が一流メーカーだと思っても何が起きるかはわかりません。インドネシアの会社が中にはいっていてその会社が逃げたためのトラブルというような例はあります。

これはクレジット会社の問題です。

販社のほうからくるのは、記事の問題がある場合です。
口コミ欄なんかを設定している場合、そこに差別書き込みとか公序良俗の問題になるようなものが投稿される場合があります。
投稿後主催者の判断を経て書き込み公開というルールを徹底していれば問題はありませんが、いちいち読んでみるのは面倒であるのと、大概の場合は商品への絶賛だけだから見なくてもいいやと即開示の設定にすることがあったりすると、そこでこの問題はすぐに発生します。

当然ですが、そんな書き込みがなされている場所に自分の大事な商品を掲示できませんので、警告ではなく、即取扱停止ということになります。

いうまでもありませんが、本文内にそういう匂いがする記事がある場合は、投稿より重い話ですから、私は聞いたことはありませんけど訴訟になる可能性もあると思います。

代理店契約時の審査が落ちる話をしますが、それはこちら側のポリシーが明確でない場合です。ただ「売りたい」だけだったら渋られます。
日本人の趣向がこういう方向にあり、それにしたがってこのようなものを提案したいという主計画を提示し、それはすぐやることだけではなく、今後の方向性を示す明確なものである必要があるのです。

投稿日時 - 2017-04-17 06:39:20

お礼

ありがとう御座います。とても勉強になりました。

投稿日時 - 2017-04-18 23:35:13

あなたにオススメの質問