こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

勾配の表示について教えてください。

勾配表示で 1:0.5 1:1.0 1:1..5 などの意味がいまいち解りません。
それぞれ、どのように違うのでしょうか。
また、勾配が急なのはどれなのでしょうか。
お願いします。
以前回答していただいたのですが、1:0.5が急、1:1.5が急と二通りがあり、
どちらが正しいのかわかりません。
単純に1:AのAが大きければ、小さいより斜面が急なのか、緩いのかが知りたいのです。
図面上の法面勾配なのですが、初心者なもので。
ご教示願います。

投稿日時 - 2017-04-15 08:37:45

QNo.9317752

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

これで分かりますかね?

投稿日時 - 2017-04-15 09:29:56

お礼

ありがとうございます。一目瞭然ですね。勉強になりました。

投稿日時 - 2017-04-15 17:19:40

ANo.2

機械製図での勾配は、[高さ差÷長さ」で表されるので、1:0.5と表記するのではなく1/0.5と云うように表記しなくてはいけません。
1/0.5と1/1.5の勾配であれば、1/0.5の方が勾配は大きいことになりますね。

投稿日時 - 2017-04-15 09:08:10

ANo.1

勾配を示すのに
変化する方が高さです。
水平が1に対しての高さなので
tanと同じです。
従って水平1に対して垂直0.5が勾配が緩い。
木造だと多くの図面は水平10に対しての数字で書かれていると思いますが
3/10が三寸、4/10が4寸勾配です。
https://roof-partner.com/roof-incline-11554

投稿日時 - 2017-04-15 09:00:52

あなたにオススメの質問