こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

個人事業の経費のグレーゾーン

個人事業をしていると、経費にしていいのか否かのグレーゾーンがあります。

ただ都度都度税務署に確認などはしてられず、どちらかにして確定申告するのですが、
税務署にNGと判断される時は、税務署から監査が入った時に指摘されるのでしょうか?

指摘されても、グレーゾーンということは交渉で決まることもあるのでしょうか?

投稿日時 - 2017-04-03 10:35:15

QNo.9312774

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

経費に、クレーゾーンはありません。
税務署は、調査権限があります。
税務署は、脱税の疑いがあるところは、その企業の仕入れ先、売り上げ先、銀行などすべてを調べて、それから監査に入ります。
そのときには、脱税になりますので、交渉はできません。

確定申告の相談は、早くからやっています。
何度か相談に訪れれば、分かるようになります。

投稿日時 - 2017-04-03 12:24:09

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

グレーゾーンはないんです。

その事業に対して必要であったのか、必要でなかったのか。
税務署にとっては、それだけしかないのです。

他の人が見ても、そんなもの関係ないだろう?というようなものであっても、その事業を行うために必要であったものであれば、それを主張し、税務署の担当者に説明をし認められれば、経費として認められます。

これができずに、あなたがグレーゾーンというのであれば、最初から認めようのないもの。となります。

投稿日時 - 2017-04-03 12:08:40

あなたにオススメの質問