こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学入試数学で「緯度」「経度」に関係する昔の問題

40半ばの二流理系大学のものです。
測量士補の試験を受けようと思っています。

先日、以下のサイトで京大の問題についてお尋ねしました。京大の問題ではないと解決してもらいました。

https://okwave.jp/qa/q9307226.html

80年代終わりに高校生だったのですが、古い「大学への数学」の中にある東大・京大といった一流大学(だったと思います)の解説、というか右上のコメントで「〇問目は、緯度・経度の意味が分からず手が出なかった人も多かったよう」といった内容をみた思い出があります。

測量士の勉強をしてて、もう一度どんな問題だったのか、というのが気になりました。
どんな問題だったのか、もう一度見てみたいです。ご存じの方がおられましたらご教授お願いいたします。

投稿日時 - 2017-03-30 00:57:05

QNo.9310997

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

知りません。
これはその問題がどうだというより、緯度経度が理解できていない生徒が多いことが観察されたということなんではないですか。
私もときどき、どっちがLongiでどっちがLatiだったかなと確認することがあります。

中心部を必ず含むわりかたをするのと、スライスするやりかたが混乱するんですよ。
スイカをたべるときに三日月型にして食べるのと、三日月型を縦に切っていくつかのかけらで食べることがあり、これが緯度経度の違いなんですね。

これは高校生では混乱がおきてもおかしくないことだと思いますが、分かっている人間から見たら「なに、こんなこともわかんねーの」という感想があって、「大学への数学」の記事に書いてしまったのだと思います。

投稿日時 - 2017-03-30 10:18:55

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-04-09 01:46:13

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問