こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

会社員を辞める前に引けるだけ融資を引きたい

突然の質問失礼致します。

小生は現在、会社員(東証一部上場)であり、会社員の属性を活かして引けるだけ融資を
引いて、自動的に毎月お金が入ってくる仕組みを構築してから退社したいと考えております。
例えば、不動産投資、太陽光投資等です。
※退社は早ければ早い方が良いです。

現在、アパートローンでマンションを一棟所有しており、今月ないし来月に二棟目を
融資を受けて購入する予定です。
(アパートローンについてはこれで与信を使い切ると思います)

この他には、太陽光投資(売電)で政策公庫から融資をこれから受けようと考えております。

その後、住宅ローンを使用して賃貸併用の物件を購入して退社できたらと思っております。
※フラット35、セカンドハウスローンも場合によっては。

質問としては、この他に何か投資案件で今のうちに融資を受けられる案件はないか
ということです。
(不動産と太陽光しか思い浮かばず・・)

一言でいうと、会社員のうちに借りられるだけ銀行からお金を借りたいということです。
株やFXでは銀行から融資が受けられませんので、銀行から事業融資が受けられる案件で
何かないかご教示いただければと思います。

参考までに小生の情報です。
・東証一部上場企業勤務
・年収600万
・30代、独身

融資案件以外の投資案件でも何かあれば、教えていただければ幸いです。
例えば、ビットコイン投資や事業立ち上げ投資等々・・
(毎月、自動的にお金が入ってくる仕組みがほしい)

以上、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2017-03-25 23:28:18

QNo.9309470

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

会社員を辞めない状態で融資を受けるとなると
担保やある程度の堅い収益が期待されるものでないと厳しいと思われます。

私も、不動産投資、産業用太陽光発電などで月50万程度の不労所得はありますが
7000万円ぐらい投資あれば十分に今の年収ぐらいにはなるので
普通に不動産投資 or 太陽光発電(今は風力発電が良いらしい。)がベターではないでしょうか?

不動産投資の派生で
駐車場、コインランドリーなどの手間がかからないものはあるかもしれませんが
それほど利回りが良くないので、不動産投資を突き詰めることをおすすめします。

辞めてから、法人作って、借り入れを増やすことはできるかと思います。

投稿日時 - 2017-04-10 18:11:58

ANo.1

正直かなり厳しいです。
住宅ローンは離職しない前提で貸すのが原則です。今のローン残高と担保が釣り合うかどうかが問題で、銀行は「入居者が全員出ていった場合でも確実に回収出来るか」で融資の可否を決めています。つまり「アパートを売却してなお不足が出ても給与から残金を回収可能」で融資しています。退職は与信改訂の重要事項であり、喰う以前に銀行は回収に掛かります。
現在客付きが満室でも出ていく可能性はありますし定期的に修繕する必要があります。修繕しないと家賃を相当下げる必要が出ます。仮に躯体の耐用年数が30年でもエレベータの耐用年数は17年しかありません。また10年で配管の更新をしたりとか費用がかさみます。こうした費用は一切融資が効きません(融資の条件は全額完済だから)。
日本の銀行は質屋営業しかしません。担保割れは直ちに超過額弁済を要求します。それを緩和してくれるのが「サラリーマン」。辞める前提なら貸さないと思います。

投稿日時 - 2017-04-07 21:00:01

あなたにオススメの質問