こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

IT業界 SEの客先常駐は普通なのか

SEを志望しているものですが、SEは一部大手を除いてはほとんどが客先常駐という働き方をしていることを知りました。

この働き方が悪いとは思いませんが、常駐先が本社からかなり離れている場所や他県になることもあるのでしょうか?

投稿日時 - 2017-03-21 18:24:12

QNo.9307869

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

システムが稼動する場所で働くと言うのはよくある話ですね。
大手でも関係ありません、電機系の会社のSEでも納入先に張付いて仕事をすると言うことはよくあります。
特に最近は情報セキュリティの問題で、資料やデータを社外に持ち出すことが禁止されている事が多いので、受託案件でも客先の社内に場所を借りて、その場で仕事をするということが多々あります。

仕事があれば他県に出向くこともあります。
首都圏だと、東京、神奈川、埼玉、千葉なんかは通勤範囲扱いですよ。
私も今は片道2時間かけて常駐先へ通ってます。

投稿日時 - 2017-03-22 10:16:21

お礼

片道2時間・・・ 大変ですね。
僕は2時間かけて通学しています・・・

投稿日時 - 2017-03-28 21:29:43

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

普通にあることですよ。

派遣会社という話しではなく、会社の正社員で勤務が客先常駐ですね。ごく一般的です。

下請だからそうだという見方をする人がいますが、そうでもありません。

上流に居る会社の人間が上海なんかに常駐する場合もあります。

オフショア開発というやつで、プログラマは中国人なんだけどその管理監督をする立場の人間が中国に行くのです。

とにかく工場が現場である開発なら工場にいかなければ話になりませんし、サーバーがかかわっていたら船橋だとか長野にいかなければならないことも多々あります。

もともと昔汎用機の時代にはその汎用機のある場所までいかないと何もできませんでしたから、その本社のある大船だとか府中だとか豊田だとかに直行直帰は普通でした。

上流の人間のほうが遠い距離を移動することになるのは仕方がありません。

下流でプログラムだけするというなら、池袋に本社のある会社の社員が大手町に行く程度の距離です。

大体末端の仕事は現地で人材調達が基本ですので、末端ほど移動距離は小さいはずです。

パスポートが必要だったりビザの取得なんていうのはかなり力のある上流の仕事で要求されます。

モンゴルで新事業をおこすとか、ミャンマーで始める仕事のスターティングメンバーなんていうことは珍しくありません。

こういうことは楽しまなければ損ですよ。

投稿日時 - 2017-03-21 23:16:20

補足

こんなことを聞くのは変かもしれませんが、本社から勤務地が遠い場合在宅手当なんてのは、中小企業でも出すものなのですか?

投稿日時 - 2017-03-22 00:04:31

ANo.3

下請けの場合だと、元請けの会社に常駐ということが、まま、あると思います。
・日々会議、確認会などをしないといけない(これはテレビ会議で緩和可能)
・セキュリティの観点で持ち帰り開発しにくい(元請け会社が要求するセキュリティ基準を満たせないor満たすためにコストが掛かる)
など。
顧客が遠い場合or顧客と日々会議が必要な場合は、顧客の近くにビルを借りてとかもあり。
他県も十分有りでしょう。本社が東京で、元請け会社の本社が東京でも、元請け会社が地方顧客の仕事を取った場合、元請けごと地方と言うことも有りでしょう。

投稿日時 - 2017-03-21 23:01:43

ANo.2

うんうん
あると思います。

投稿日時 - 2017-03-21 22:50:28

ANo.1

 
顧客常駐は良くあることでしょ
友人は本社が大阪で常駐してるのは千葉です、もう駐在して4年になります。
会社内での身分は本社の社員です
 

投稿日時 - 2017-03-21 18:26:45

あなたにオススメの質問