こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

キャラクター商品の入れ替え時期について

スーパーなど販売店関係者の方、製造メーカーやキャラクター版権提供元などの提供元側の関係者の方、小さいお子さんがいらっしゃる保護者の方、それぞれにお伺いできればと思います。なお、私自身は、世間一般で典型的に引かれるような、独身の後述番組を見ている大人ですので、特に家庭がない分、需要が分からないもので、ご回答頂戴できましたら幸いです。

まず、具体的に、該当番組は、仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズ、プリキュアシリーズになります。

おもちゃ屋さん、特に家電量販店などは、基本的には番組に合わせて迅速に商品の入れ換えや販売準備をされているかと思います。

逆に、失礼かとは思いますが、100円ショップや小規模ディスカウントストアなんかは、二昔前の作品のものが置いてあって当たり前、と思っています。

が、気になるのは、大手スーパーなど、販路が大きい店舗の商品の扱いについてです。例えば、私なんかは、イトーヨーカドー、イオン、西友なんかは付近にあって良くいくのですが、食料品売り場にて、キャラクター菓子や保存食キャラクター食品を目にしたり、あと希に雑貨類も目にすることがあり、新シリーズが始まって、間もなくならまだ旧作品商品があるのは分かるのですが、半年とか、下手したらその次の作品が始まる頃まで旧作品の商品のみが置かれているのを目にする機会がありまして。

まずは保護者の方々目線ですが、子供が新番組を毎週楽しみに見ていたとして、お店に行って新番組が半年や一年近くやっているなかで、積極的に旧作品の商品を欲しがったりするのでしょうか。と質問しておきながら、私なら、私が小さい頃を想像したら欲しがっただろうな、とは思いました。理由は、慣れ親しんでいるものだから、だと思いますが、今の時代のお子さまもそんな感じでしょうか。

次にメーカーや版権元ですが、食品なんかは、賞味期限もあるでしょうから、旧作品のキャラクター商品を作り続けていることになるかと思いますが、やはりその方が利益になるのでしょうか。版権元なんかは、迅速に新番組のプロモーションを兼ねて、早めに入れ替え、もしくは併売して欲しいような気がしたのですが、そんなことはないのでしょうか。

最後に販売店側ですが、やはり新番組のものをいち早く取り扱うより、旧作品のものを扱い続ける方が、売り上げはいいのでしょうか。

変な質問ではありますが、宜しければご回答お待ち致しております。

投稿日時 - 2017-02-13 13:24:48

QNo.9293373

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

確かに新しいシリーズの商品が出れば買いたいのも事実です。

しかし、放映が終了してのち買えなかった商品が買えたというメリットも有ります。

キャラクタ物は生産期間のライセンス契約が必要ですが、販売店としては
あまり関係ないです。

販売店としては新シリーズが始まって直ぐに売り上げに貢献する訳では無いです。
多少ずれます。
だって売れるかどうかわからんものを仕入れませんからね。
メーカは販売店に卸し、ライセンス料と利益が出ればそこで終了。
(つまり早く売りたい)

投稿日時 - 2017-02-22 15:09:45

お礼

ありがとうございます。なるほど、参考になりました。やはり、ちゃんと利益を見込んでの販売計画なんですよね。すっきりしました。

投稿日時 - 2017-02-22 17:33:51

ANo.2

d-daisuke さん、こんばんは。


最後に販売店側ですが、やはり新番組のものをいち早く取り扱うより、旧作品のものを扱い続ける方が、売り上げはいいのでしょうか。
でも、これって、メーカーから詳細な日時を決めてくるんじゃないでしょうかね。だって、いつまでも古いものを置いといても、売れるという保証がありませんからね。

投稿日時 - 2017-02-14 22:41:09

お礼

それは私も思いました。素材提供元は、やはり新番組及び現行番組の商品を取り扱ってくれた方が良いでしょうし、販売店も売上に繋がるのでは、と思うのですけどね。結果、製造メーカーも相乗効果があるでしょうし。

ただ、現実として、先に記載した現実があるので、単純に売れ残りを置き続けている雰囲気でもなかったので気になった次第でした。

個人見解の消費者目線で言えば、好きな旧作品のものなら、あまり好きでない新作品の商品よりかは買うかも、と思うことはあります。これは大人目線で、私自身の子供の頃を思い返してみる感じだと、旧作品の方が馴染みがあって、意欲が湧きやすいかも、と思いました。その状況だとすると、積極的に現行作品への入れ換えなどはしなくても、あるいはしない方が売り上げがあるのかな、と思いました。

勝手な想像ですが、あとはもしかしたら、旧作品の方が、減価償却でもないですが、安くなるのかなと。以前、キャンドゥで何気なく買い物をしていたら、今現在はニンニンジャーをやっている、というときに、キョウリュウジャーのはさみが置いていました。また、イトーヨーカドーの食品売り場でプリキュアの現行作品が始まって3ヶ月以上経っている段階で、一つ前の作品の商品しか見当たりませんでした。キャンドゥは、先の記載の通り、失礼ですが、100円ショップだから、と納得していましたが、ヨーカドーのお菓子売り場については、あえて目的があると思いたい、という感じでした。逆に、ダイソーにて、新番組が始まったばかりのキャラクターのぬりえが置かれていた、というのも見たことがあります

ごちゃごちゃ書いてしまい失礼しました。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-15 13:55:14

ANo.1

これは、ライセンス管理ということと密接な関係があります。

そのキャラクタをつけた商品を作っていいのは何年何月までということを明記して契約が行われます。
製造物の数を指定しての契約もありますが、大事なのは使用許可期間です。

これは排他契約ということもあり得ます。というか、かなりの比率でこれは条件になります。
つまり、たとえばチョコレートにこのキャラクタをつけたいから、他のチョコメーカーに使用許可はしないでくれということです。
もちろん、文具だとかスニーカーに使う分については、商圏が違いますから菓子屋はとやかく言いません。

昔鉄腕アトムなんかはあるチョコのキャラクタでいたため、アトムというとそのチョコという連想が浮かぶ効果がありました。
そのチョコレートメーカーはアトムと一体化していました。
マーケティング上、キャラクタはきわめて大きいファクタを持っています。

これは時期契約です。
版権を譲り渡したのではなく、ライセンスで貸すのです。
アトムはおそらく何回も契約を更改し、継続していったと思われます。

1年契約を今月したキャラクタなら、来年の1月までは契約商品にそのキャラクタを印刷して製造するのが許可されるのです。
一般に販売ではなく、製造です。まれに、販売時期を指定するものもなくはありませんが、製造のほうがほとんどです。

仮に、ライダー2017というようなキャラがあったとして、来年の1月は実はライダー2018に代替わりをしているかもしれないけど、1月まではライダー2017が使える契約になっているのです。
ライダーというものに権利があるのではなく、ライダー2017にあるのです。

何度もいいますが、製造です。
ですから、たくさん作って売れなければ、そのキャラの状態で在庫になっています。
ポテトチップスみたいなものなら賞味期限がすぎたら処分します。
それが3月なら4月にはその商品はなくなります。
だけど、そんなに賞味期限が問題になるようなものでなければ、商品寿命は長くなります。

あまりないかもしれませんが、もし羊羹にそのキャラをつけたら、何年もそのキャラクタの状態で店に並ぶかもしれません。
すでに製造を中止していても、在庫があれば売るのは自由です。

だから、もしそのキャラクタで包んだ梅干しがあったら、それは50年もつかもしれません。

そういう管理状況なのです。作ったのが今年で、今年の梅を使って、ライダー2017をつけたものを作るのは、ライセンス上許されます。
それが売れなければ、50年後にライダー2017の梅干しを販売しても誰も何も言わないということです。

ついでだからいいますが、ライセンスがあっても製造中止するものがあります。
キャラクタの原作者とかスタッフ関係で不祥事があった場合です。
むかし、ある有名なヒーローを描いていた漫画家が銃の不法所持で逮捕されたとき、そのキャラクタを使っていたふりかけや何かが販売を中止になり、店から形もなくなりました。
アニメのテーマソングを歌っていた歌手が愛人を殺した時、やっぱり商品が突然消滅しました。
この場合は、通常なら損害賠償ものです。
そのキャラクタを使って商圏を開こうとしていた事業計画が頓挫したのですから。
当時どういう賠償問題がおきたかは私も知りませんが、今だったら億単位の争いになるのは間違いありません。

投稿日時 - 2017-02-13 21:42:21

お礼

色々ありがとうございます。奥が深いですね。

終わりの方に記述して頂いた、損害賠償の絡む話、誰だかは特定出来ていませんが、想像しただけで大変そうですね。

よく、耳に残っているのは、丸大のフィッシュソーセージとあらびきウインナーが新放送と共にCMをやっているイメージがあり、当然といっていいのか、バンダイの出しているチョコとグミも新放送と共に新しいもののCMがやっている気がします。また少々違いますが、マックなんかは、フライング気味くらいでやっている気がします。

というなかで、実際売り場に行ったら、あれ?と思うことが多かったので、と思って質問させて頂きました。多分お話を元に推測すると、ライセンスを1年ではなく長く契約してるか、あるいは新番組放送後に契約準備をする関係で、時期がずれる、とかなんですかね。正直、私がライセンス元だったら、ネタバレをしないと信頼できる企業にしか先行して素材提供したくないですし、作る側も人気を期待してるから契約したい、と思う信頼関係を元になんだろうな、とふと思いました。企業でも、契約形態や時期は様々なんでしょうね。販売店もそれはしかりなんでしょうね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-02-14 00:56:31

あなたにオススメの質問