こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

iPhoneで閲覧のみのウイルス感染

ツイッターで流れてきた写真URL?に誤って触れドロップブックスというサイトに飛ばされました。アダルトサイトのようでしたが、あとあと調べて見るとウイルスに感染するという書き込みを見ました。
このサイトはアクセスあるいは閲覧するだけでウイルスに感染するのですか?またiPhoneでサファリを使ってネットをしてアクセス、閲覧するだけでウイルスに感染しますか?

投稿日時 - 2016-12-15 23:21:10

QNo.9268757

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

Q/このサイトはアクセスあるいは閲覧するだけでウイルスに感染するのですか?

A/調べた限りでは、DMCA(米国のデジタル ミレニアム著作権法)に抵触しているサイトのようなので、ウィルスを含むダウンロードファイルがある可能性はありますが、iPhoneに感染するエクスプロイトコードが含まれているかどうかは、分かりません。

少なくとも、iOSのバージョンが最新なのであれば、大丈夫だと思います。今のところ、iPhoneに当該サイトから感染が多発しているという話もありませんし・・・気になるのであれば、トレンドマイクロなどの有料セキュリティソフトを導入してウィルスチェックをしてみるのが良いかと・・・
Appleやサポートセキュリティベンダー各社、アングラ以外の誰も知らないようなエクスプロイトコードを踏んだなら、その限りではありません。

Q/Safariを使ってネットをしてアクセス、閲覧するだけでウイルスに感染しますか?

A/あるかないかだけで言えば、あります。下のIT Mediaの記事は先日iOS10.2が公開された時の記事ですけど、アップデートを適用する前に、当該の脆弱性(ぜいじゃくせい)攻撃を受けた場合は、ウィルス感染またはスマートフォン内の情報が、漏洩する危険があるわけです。
これが、もしもアップデートが提供される前に、悪意を持った人に悪用されれば、知らずに情報が漏れたり、機器が正常に起動しなくなったりすることになります。Appleで最近多いのは、前者のアップデートを適用していないハードに対するウィルス感染です。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1612/13/news055.html

後者は、昨年から今年にかけて3から4例の攻撃手法が見つかっていますが、いずれも発覚しているのは、アプリケーションソフトウェア(iOSアプリ)を利用した攻撃、感染となり、エクスプロイトコードによるブラウザクラックは、少なくとも公にされている中で、大規模な形では見つかっていません。

小規模ならあるかもしれませんけど、何か日頃とおかしな症状が見られるということがなければ、今回は気にすることもないでしょう。よほど気に掛かるなら、念のためにサードパーティ製のセキュリティソフトを導入してチェックすることをおすすめします。

参考URL:http://qa.elecom.co.jp/faq_detail.html?id=4712

投稿日時 - 2016-12-16 10:26:06

ANo.1

可能性はあります。

「あり得ないなんてあり得ない」というのがコンピューターの世界ですからね。
コンピューターがなければ実現できないインターネットの世界もまた然り。

iPhoheだからセキュリティ上脅威となるものはない!なんてわけないんだから、対策はしておくべき。
対策していても、使う人間がポンコツだと効果は半減ですけどね。
使う人間の意識がしっかりしていれば対策していなくても、対策したポンコツよりも脅威は遥かに少ないです。

Twitterで、誰が流したかわからないようなURLを踏むなんて・・・脅威に対して、自ら足を踏み込むようなものです。
パソコンを使用していれば、野良URLの安全性を確認できる方法も簡単なんですけど、スマホだと簡単な操作が仇になって、逆にそういう確認手段が面倒くさくなるんですよね。
そういう点は、スマホの功罪の「罪」の部分になります。

投稿日時 - 2016-12-16 04:18:20

あなたにオススメの質問