こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

FP3級の保険と個人について

FP3級の保険と個人について


個人を選んだ場合は保険は勉強しなくてもいいんですか??
損保とかもですか

どこを勉強すればいいのか教えて頂きたいです。
個人はライフプランニングですかね??

投稿日時 - 2016-12-12 23:32:04

QNo.9267528

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

FP資格試験には、学科試験と実技試験があって、試験機関が金財であっても、FP協会であっても、学科試験は全く同じ問題が出題されます。違いは実技試験のほうだけです。

◆学科試験の試験科目は、以下の6つです。
・ライフプランニングと資金計画
・リスク管理
・金融資産運用
・タックスプランニング
・不動産
・相続・事業承継

◆実技試験については、FP協会は1種類(資産設計)ですが、金財には個人資産と保険顧客の2種類があります。
・FP協会の資産設計は学科試験と出題範囲は同じです。
・金財の個人資産では、リスク管理、すなわち保険関連が試験範囲に入っていません。
・一方、保険顧客のほうでは、金融資産運用と不動産が入っていません。ライフプランニングと資金計画については、たいてい公的年金に関する問題です。リスク管理(保険関連)については、個人契約のほか、法人契約に関するものが出題されます。法人契約に関するものでは、仕訳に関する出題があるので、簿記についての基礎知識があったほうがいいと思います。

したがって、金財の場合、個人資産を選んでも、保険顧客を選んでも、学科試験のためには全科目を勉強する必要があります。

参考サイトです。
http://money-study.net/fp/exam/fp-kinzai.htm

投稿日時 - 2016-12-18 15:24:45

あなたにオススメの質問