こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

サイト殆どの記事が無署名なのはナゼ?

知りたいことは、ブラウザで「xx とは?」と入れると答えがワンサカと出てきて、百科事典など要らないほどです。
ところが殆どは署名が無く、どこの馬の骨が書いた記事かと怪しい感じです。署名がある記事は、大手の出版社・新聞社系・掲示板のたぐい程度で、ごく僅かな状況です。

ウェブの閲覧サイトで、筆者名を示さず無署名記事にする理由は何かあるのでしょうか。推察・自説でもいいので教えて下さい。
何か無記名にするルールや推奨類があるなら、是非知りたいと思いますので、URLを示して貰えると有難いです。


ウェブ記事を書いていて部分的に他のサイト記事を引用・裏付けしたい場合にも、出典元が未署名だと根拠ある引用URL として明記し難くなります。
学術論文の場合は、他の論文で引用・照合される件数が多いほど元論文の評価・価値が高まるとされています。 ウェブでも、出典元の記事は、根拠ある正しい事象なら堂々と筆者名を書いて価値を高めたら、裏付け資料としても広域に活用され社会に有益なのではないでしょうか。
   

投稿日時 - 2016-12-10 14:04:02

QNo.9266440

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>百科事典など要らないほどです。
そんなに、著者名が必要なら、百科事典をかえばいいのではないかと。

で、そことかぶるような内容を、ネットに書いているなら、
名前はむしろ書かなくないですか?
たまたまだろうが、コピペした分だろうが
完全に同じになったら、パクリだのなんだのって、騒がれるだけですよね?

なので、「なんだっけ?」ネットで調べてみよう「あ~そういうやつか~」で普通は終わります。
そこから先の、「で、誰が書いたの?」が気になる人は著作者がはっきり書いている物理的な辞典を購入するなど。
と、それほど難しく考える必要はないと、私は思いますが。

>社会に有益なのではないでしょうか。
それだと、今のネットを批判しているように聞こえてしまいますよ。

投稿日時 - 2016-12-10 14:23:28

補足

[ここは #1です]

(1) 質問は「記名しない理由は何なのか」です。
 著者名が必要か不要かの意見は問題から外れた話です。
 署名があれば、他の記事で引用が可能にはなる、というだけのこと。

 引用の例として、次のサイトの場合を参考に示します。
   [ (s27) 尖閣近海-埋蔵資源と中国の動向 ]
  < http://ctzn27.blog.fc2.com/#euro-1
 第1章 最初の方にある <URL3件> の行末語「J-CAST」や
「+読売新聞」「EUROPA」が作者名つまり署名です。その他の無署名
 記事は、内容が信頼できず引用に値しないので記載してありません。

(2) 事務のルールでは、文書は日付と署名が必須事項です。
 記述した日時も署名も無い記事は公式文書の資格が無く、
 [個人メモ] か、[らく書き] 程度の格付けしかありません。

 一流会社が作ったような立派なサイトでも、執筆者が無記名で我が身を隠しているような状況は、事務のルールを知らないのか、知っていても明記しないのか、不思議でなりません。そのワケを知りたいのです。

(3) #1 の回答要旨を次に示します。もし違っていたらお知らせ下さい。
 a.著者名が要るなら百科事典で
 b.記述が似ていると騒がれるので名前は出したくない
 c.著者が明らかな記事だけ引用すればいい
 d.現状ののネット批判に聞こえる

(4) 上記の#1 回答について、気付いた点と説明をします
 a.著者名は無くても構わないが、書いてあれば有益、というだけの話。
  百科事典は平凡社のを持っているが、ここではウェブの問題なので
  的外れの話。公式文に不馴れの人でも、質問の真意をよく理解して
  答えて欲しい。
   
 b.記述文を引用する場合は、「かっこ」で囲み、出典名を明記する
  必要があります。さもなければ著作文の盗用となってしまいます。
  文章の引用は滅多にありません。署名がなければ出典名を書くこと
  できず、引用は不可能です。
  文筆業外の素人が考えるような騒がれ行為は、通常誰も行いません。
   
  前出「尖閣ーー」中のURL例は文章引用ではなくサイト全体を紹介
  した例で、引用の殆どはこのスタイルです。書誌の論文も文章引用
  ではなく内容の紹介という形が殆どのようです。
   
 c.著者が明らかな記事だけを引用することにしています。
   
 d.現状ののネット批判に聞こえるかも知れませんが、目的は批判では
  ありません。署名しろとか、怪しからんなどの「批評」ではなく、
  無記名は意識してのことか無知のためか、なぜなのかを知りたい
 「疑問」なのです。
   

投稿日時 - 2016-12-11 14:49:00

お礼

[ここは#1 です]
御回答を戴き有難うございました。

御回答第2節の「完全に同じ文があったら盗用だのって騒がれるだけ」旨を、無記名にする場合の理由 (御回答) として頂戴します。
   

投稿日時 - 2016-12-29 14:35:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>サイト殆どの記事が無署名なのはナゼ?

憲法に表現の自由がありますから、匿名でも記名でも、どちらで記事を書くのも国民の権利として守られるものですね。

>堂々と筆者名を書いて価値を高めたら

筆者名の記載があっても、本人が記載したとの証明とは同義になりませんね。

質問者様もご存じのとおり、匿名のブログや記事でも国会などで取り上げられることもありますし、記名の記事でも間違いを後に謝罪をするようなこともあります。

記名だから価値があるわけでもなく、匿名だから価値がないわけでもなく、記事の真価は閲覧者が決めることです。
この思想の自由もまた、閲覧者の権利として守られているものですね。

投稿日時 - 2016-12-10 15:26:20

補足

[ここは #2です]

#2 の御回答への概要説明を示します。 不審があればお知らせ下さい。

 a.<匿名でも記名でも - - 国民の権利> そのとおり。ウェブの著者名
  は、目下のところ記名・無記名のどちらでも自由です。
  #2の御回答には、なぜ匿名にするかの理由が書いてありません。
  無記名にした場合に、なぜそうしたかの理由 (推察) が、質問です。
   
 「自分を知られたいから」や「名乗って正々堂々と公表したいから」
  なら記名する場合の理由、「誰だか知られたくないから」や「気が
  向かないから」なら無記名理由であり、答えとなり得ます。
  質問の意味の取り違えをしないようにして下さい。
  
 b.記名は <本人が記載したとの証明とは - - なりません> とあり
  ますが、記名が本人か他人かの判定は、この質問とは別問題です。
  他人でも本人でも、無記名にした原因・理由は何か、が質問です。
  
  #1 のURL で示したサイト画面の脇欄にある種々の関連サイトでも、
  桜井よし子・町田 徹・勝間和代などの署名が代筆者であっても本人
  自身であっても大勢に影響するような問題ではなく、信頼するほか
  ないでしょう。

 c.記名だから価値がある、匿名 (無記名又は筆名) だから価値がない
  <というわけでもなく> との説はそのとおりです。
  が、記事の「価値」と、無記名の「理由」とは、別の問題です。
  
  質問欄の説明文で「価値」と言っているのは、書誌の論文では、
  引用された件数によって論文の格付けが数値(引用件数)で表示
  され、評価が高まったり信頼されるという事実のことです。
  ここではウェブの場合であり、署名の有無にによって、記事内容の
  価値が左右されるという説ではないことに注意して下さい。
  
 d.<記事の真価は閲覧者が決める> とありましたが、[内容の価値]
  と、引用された場合の [件数による格付け] とを混同して、質問の
  意味を取違えているのではないかと思います。
  もし記事の価値を決めるとしても、烏合の衆を交えた素人の閲覧者が
  正しい価値判定をすることは不可能でしょう。
   
  ウェブの場合、執筆者名をなぜ明記するのか記名しないのかの視点
  が必要です。記事の真価とか思想の自由を左右する問題と混同する
  ことがないよう、理解力を深め見識を豊かにして、的確な応答えを
  出して貰えるよう期待します。
   

投稿日時 - 2016-12-12 16:54:06

お礼

[ここは#2 です]

御回答を戴き有難うございました。
   

投稿日時 - 2016-12-29 14:37:29

あなたにオススメの質問