こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

生命保険会社の無料セミナーなど

とある生命保険会社の無料セミナーにてオーラセミナーがあり友人が生命保険会社で働きはじめて今まで何度かセミナーや体験に誘われて参加はしていたのですが、1度目はただ体験して終わり。2度目は一緒に仕事しないかと勧誘開始。又こんな保険はどうかと定期(年金)を勧めてきて他の生命保険会社で似たような保険に入ってるので。と言うとその保険の週類など聞かれ、調べたけどこれじゃ将来全然足りないよ。今から貯めなきゃ将来困るよ。などなど1時間の勧誘。考えておきます。なんていっておわらせました。
3度目1週間前くらいにオーラセミナーに行ってきましたが、友人の上司(前回一緒に仕事しないかとか保険に入らないかと進めてきた人)が友人に保険どうなのもう一度おすすめしてみな。と話しているのを聞いてしまいまたかーと思って一応さらっと話は聞きましたが今毎月貯金も殆ど出来ないのに1万なんて出来ないと言うと上司は・・・貯金は?最初は貯金から入れていくって人もいるよ。これは将来の貯金だからと。何かあったときの為に多少手元に無いと困ると言うと、それは今後貯めればと意味不明まあこの話は再度断りましたが、困ったことにオーラを見たときあなたは事務向きじゃない、営業向きだ。楽しちゃダメ。挑戦しなさい。と言われ、この子は営業に入れば稼げる。絶対成功するなど。上司にオーラを見た人が言ったこともあり、友人の上司何人から説得の嵐。結局代わる代わる3名から。
今の職場をやめて、新しく一般事務として内定が出てるのにうちにきなよ。もったいない。合わないって言われてる事務の仕事に30近いのに挑戦ってどうなの?などなど。
オーラって本当にあたるんですか?確かに私の性格とか言い当ててました。最初に僕は今回いいことは言いません悪いことしか言いません。と言い私の性格を言い当て、今のままでは結婚は出来ない。ああしなさい。こうしなさい。など。人間悪いことばかり言われると信じてみようかなこうすれば良いのかなとなりやすいのでは?と感じています。一番??なのはオーラ見た人が私のこと他人に喋ってたんですよ。怖くないですか?正直酷いと思うし最悪です。友人と一緒に聞いてましたし他のセミナー受講者もいましたが、勝手にその場にいない人にOOさん営業に向いてるよ。オーラで向き不向きが分かるものなのでしょうか?まあ分かるんでしょうね。分かるって言ってるんだから。でも人のオーラ他言するなよ。って思ってしまいました。
まあそういった向いている人探す為の無料セミナーなんですよねきっと。
友人とは仲良しですので誘われれば困ってるしお金がかかるわけでもないので予定が合えば今後も行ってもいいです。12月もまた誘われてますし。断りにくいし。でもまた勧誘ですよね。勧誘の為の無料セミナーですし。又気軽に来て下さい。又会えるの会えるの楽しみにしています。ってなんか言い断り方ないですか?

投稿日時 - 2016-11-17 11:55:35

QNo.9256757

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「興味ありません。」で終わり。

きつい言い方になりますが、正直「あぁ、こういうのに引っ掛かる人って本当にいるんだ」というのが質問文を読んでの素直な感想です。申し訳ないですが、あなた相手であれば「オーラだかなんだかわからないけれど性格や考え方も当てられる、というか、思った方に誘導できる」と思います。私でも。

ということから、なんとなくわかりますよね?オーラというものが仮に本当にあるとしたら、それは「わかりやすい性格、行動、人の意見に簡単に左右されやすい人」か発せられる雰囲気のことです。

「あなた、このままだと不幸になるよ(そう思い込んでくれたらこっちも楽だし)」
「私の言う保険に入ったほうが良いことがあるよ(私も保険勧誘成功した分で保険会社からお金もらえるしハッピーだよ)」
「何度でも、友人も呼んできてくれれば無料で見るよ(その分保険が売れたら儲けになるし私もうれしいよ)」

そういう風に思われている可能性について検討されてみたことはありますか?疑心暗鬼になりすぎて嫌だ、と思われるかもしれませんが、自分をやんわりと攻撃してこようとしている人に対して、それなりの防御をするのは当然です。まずは、無償で何かを提供しようとしてくれている人が寄ってきたときは、そのことによって相手にどんな得があるのか考えましょう。それが友人であってもどうようです。「紹介して仲間になってくれたらうれしい」という純粋な理由である場合もあれば、悪意が見えてくることもあるかと思います。あなたが見るべきはオーラじゃなくて、相手の気持ちの裏側です。

それから、生命保険ですが、基本は「あなたが死んだり怪我をした際にどれだけのお金が必要か」を基準に加入すべきものです。たとえば、20歳の働き始めや学生さんが死んでも、葬儀の費用が出れば親は金銭的に困ることはありません。しかし、40歳で子供が二人いる人が死んだ場合は、子供の養育費を何とかしなければなりません。それをカバーするのが「保険」です。したがって、生活のスタイル、環境、家族構成等によって必要な金額は違ってきます。そういうことをベースに、今のあなたにどれくらいの保険が必要かを自分で考えて一度割出し、それを根拠に保険勧誘や代理店と話をしましょう。そういう知識なしに営業目的にそうした団体に接触するのは、単なるカモにされるだけです。
(客としてあなたが喜ぶなら、別に相手は儲かるだけですので何も悪いことはありません)。


よくよく考えてください。

投稿日時 - 2016-11-17 13:22:49

お礼

回答ありがとうございます。
引かっかると言えば引かっかってるんでしょうね。まぁ最初からこの人はこう言う事言い当ててなんて前情報もありその場は凄いなんて思いましたが、後になるとゔーん…こんな私の性格なんて友人も分かってるし少しこんな子ですよなんて前情報ありの悪いことしか言わないで気にしてる事ばかりつついて来たのではなんて思ってしまって本当に当たるのでしょうか?と思ってしまいました。
友人とは仲良くしてますし今後も仲良くしたいですが、次の体験は予定入れとくねーなんて言われましたが適当に理由付けて断ろうかな。また保険の勧誘だの仕事の勧誘だの面倒だし…と言うか正直に仕事の勧誘とか面倒だから次の体験はキャンセルでって言ってしまおうか迷います。正直に言わなきゃきっと何度もお誘いが来ると思いますし…

投稿日時 - 2016-11-17 13:45:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問