こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

経済危機とはいろいろなパターンがあるのですか?

通貨危機(例えばアジア通貨危機)ってのは経済危機のひとつですか。たいがいの国が自国通貨安をのぞんでいて、そのための操作などしたりするわけですが、通貨危機となるとそれどころじゃないっていうことですか

その2 数年前の欧州危機は通貨危機じゃないんですか。あの時イタリアの国債金利が7%、ギリシャにいたっては 37%で、これではとても国がもたないといわれてました。
それに比べて豪ドルやニュージーランドの金利は平常時でも4~5%ですが、それは危機ではないんですか?

投稿日時 - 2016-10-21 02:48:15

QNo.9245556

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

最初の質問について
アジア通貨危機で一番暴落したインドネシアルピアですが、通貨安は企業レベルでは誰もが望んでいません。
なぜならば、中央銀行が1年間の動く為替レートを一定のレンジに収める政策をしていました。
その下限レートだと、米ドルで事業用資金を借り入れて米ドル金利と為替差益(借金が膨らむ)の合計がインドネシアの金利を下回っていたのです。
だから、インドネシア企業は米ドルで資金を借り入れていましたが、タイの不動産バブル崩壊がきっかけで日本円やインドネシアルピアも下落し始めます。
最初は、中央銀行が外貨準備高を使って市場介入を実施して下落を防いでいましたが、外貨準備高が底を尽きてインドネシアルピアが大暴落しました。
それによって対ドルレートでは1/6にルピアが下落して、企業の借金は6倍(金利も6倍)になった為、支払いができずに多くの企業が経営破綻しました。
インドネシアルピアの下落はドル建ての借金を増大させますから、企業レベルではそれを望んでいませんでした。

その2について
欧州の場合は、高インフレでインフレを抑える事を目的に高金利政策をやっていました。
ただ、インフレは物の生産コストが上昇して経常収支を悪化させますので、早かれ遅かれ高金利通貨は下落します。
欧州通貨危機は単に、高金利通貨を下落させて妥当な為替レートにしているのです。

それに対して、豪州は実質金利が高いので、欧州通貨ほどの下落は起きていません。
つまり、金利の割にはインフレ率はそんなに高くはなかったからです。
NZは状況を見ないと判断が難しいです。

通貨危機と言われるのは、元々はインドネシアや欧州通貨などはインフレ率が高かったためであり、経常収支の悪化に伴って通貨が下落して経常収支を改善させる方向に為替が動いた事です。
これによって経常収支を調整しているのです。

最終的な判断は自己責任です、質問者様の方でも考えて慎重にご判断をお願いします。
100%のパーフェクト回答は難しいので、そこは自己責任でお願いします。

投稿日時 - 2016-10-21 11:57:53

お礼

丁寧なご回答ありがとうご座います

投稿日時 - 2016-10-21 13:48:57

あなたにオススメの質問