こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

医療機関債の引受について

医療法人、銀行関係の方にお尋ねです。
医療法人の資金調達手段として、医療機関債を銀行に引き受けてもらう方法があると聞きました。
大規模な設備投資予定があり、借入以外の方法で有利に資金調達したいと思い、取引のある信用金庫に相談しましたが、取扱が困難な様子です。
具体的な方法など、ご教授ください。

投稿日時 - 2016-08-08 16:47:44

QNo.9212603

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

先ずは予備格付けを取得する必要があります(利率を決める為に必要な手続き)。こうした場合証券会社や信託銀行にノウハウがあり、信金は自社融資についてのノウハウになります。
債券の募集には引き受けが必要になります。引き受けた債券の売りさばきが出来れば引受手数料が入る訳ですが、発行券面の1-2%が手数料になります。
野村や大和が幹事証券になり、メインの信金はサブに回って貰い信金顧客への売りさばきに期待します。
50人(社)以上に販売する場合を公募といい、49人(社)以内に販売する場合を私募といいます。公募の場合は目論見書を財務局に届け出る必要があり、監査法人の意見書が必要とか厳しい基準があります。一方売り出しは3億とか相当多額を売れる為公立病院移転に伴う増床(新規出店)計画とかある場合には公募にして広く資金を集めた方が良いでしょう。
私募の場合病院の待合室に掲示で募集公告をしたりして募集しますが余程の信頼感が無いと応募数が少なくなります。

投稿日時 - 2016-08-25 06:55:31

あなたにオススメの質問