こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

FP試験の都道府県別の受験者数

FP技能検定という資格がありますが、どの都道府県の方の受験が一番多いのでしょうか?
都道府県別の受験者数を調べているのですが、それに関する資料がありません。ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけないでしょうか。

都道府県別の受験者数がまとめられた資料があれば、そのURLを教えていただいてもかまいません。
お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2016-05-13 06:35:26

QNo.9171790

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

すでにご回答がありますように、試験実施機関である日本FP協会と金融財政事情研究会に聞かないとわからないと思います。公開されているサイトは見つかりません。

ただ、ざっくりの状況でよければ、日本FP協会に以下のページがあります。
https://www.jafp.or.jp/aim/fpshikaku/data/
AFPとCFPの認定者について、全国のブロック別人数が掲載されています。FP試験の2級と1級の受験者の割合に近いのではないでしょうか。(認定者ということは累積数になるので、引っ越し等を考えるとちょっとムリなところがあるかもですが)

この数値から、各ブロックごとのパーセントを求めると以下のようになります。(カッコ内は人口の比率)

     CFP  AFP (人口) %
北海道  2.0 2.5 (4.2)
東北   2.4 3.8 (7.1)
関東   57.9 50.2 (37.9)
東海   8.7 10.7 (11.8)
北陸   1.6 1.8 (2.4)
近畿   18.4 18.1 (16.3)
中国四国 4.4 6.2 (8.9)
九州   4.6 6.7 (11.4)

これを見るとわかりますが、関東(甲信越含む)は人口に比べて、かなり多くの割合で認定者を出しています。特に上位の資格であるCFPの比率が高いことがわかります。その傾向は近畿にも当てはまりますが、その乖離はもっと少ないです。
ちなみに、人口の3分の2が集まる、関東(甲信越含む)・東海・近畿の3地区を合わせると、AFPで80%弱、CFPで85%です。

※都道府県別人口はこちらのサイト
http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2014np/

投稿日時 - 2016-05-14 12:36:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

日本FP協会と金融財政事情研究会に聞いてください。そのような資料を作成しているかどうかもわかりません。
ただ,特殊なものでないかぎり受験者数は人口に比例します。だから多いほうから,東京,神奈川,大阪,愛知,...となるでしょう。

投稿日時 - 2016-05-13 10:24:55

ANo.1

●まづ、首都圏内リサーチ。SPIなら、一般教養。

投稿日時 - 2016-05-13 07:10:27

あなたにオススメの質問