こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

平成27年度の保育士の配置基準について

今年から子育て支援制度が新しくなったり変わったり
しているそうなのですが、
保育所での保育士の配置基準をこの制度に当てはめた場合、
0歳児5人だと保育士は何人必要でしょうか?
ちなみに、認可保育所です。

投稿日時 - 2016-01-07 02:09:16

QNo.9107386

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

0歳児は、3対1ですけど、厳密な保育士定数の計算は、各年齢毎に小数点以下1位まで計算(切り捨て)し、それを全て(0歳~5歳まで)足して、四捨五入します。
たとえば、在籍児童が0歳5人、1歳9人、2歳8人いるとして、0才3対1、1~2才6対1ですので、各年齢ごとに四捨五入して定数を計算すると、0歳2人、1歳2人、2歳1人になり、保育士は全部で5人必要になるはずです。
(たぶん、現場の気持ちからすると、2歳も2人ほしいところだと思いますが・・)
でも、厳密な計算では、0歳5人で定数1.6、1歳が定数1.5、2歳が定数1.3になりますので、全体の合計は4.4です。よって、四捨五入すると保育士定数は全体で4人になります。ですから、厳密な配置基準というのは、0歳児だけでの計算では、わかりません。
(私立保育園の場合は、その定数に合わせて補助金がくるとお考えください。)
また、施設給付の保育所でしたら、園全体の定員によっても違い、90人定員以下の場合は全体にプラス1します。3歳児配置加算や主任保育士加算の対象になっているかどうかとか、一時預かり保育や子育て支援センター事業をやっているかどうかなどで、保育士定数の計算は変わってきます。(月ごとにも変わります。)
それから、正規保育士は1人と数えられますが、パート保育士・短時間勤務保育士は、各月ごとの全員の勤務時間の合計を正規の1ヶ月の勤務時間で割って四捨五入するので、勤務日数の多い月と、そうでない月によってもかなり変動します。
看護師さんも、病児保育担当以外に1人までは保育士に数えることが可能です。
認定こども園になっている場合は、さらにチーム保育加算とか学級編成調整加算とか、休憩保育士(1年に1ヶ月だけプラス1する)とか、条件によって計算がいろいろ変わりますので、とっても判りにくい仕組みになってます。
・・・ですが、現場の感覚ですと、3対1が限度だと思いますので、0歳児5人でしたら、保育士は2人必要です。それを基本に考えるべきだと思います。
(因みに、新しい制度下で運営費と補助金を満額もらうには、保育士がいままでより多く必要になる仕組みになってますので、国としては少しは現場のことを考慮しはじめたのだろうな・・・と思います。とはいってもまだ不十分ですが・・。)

投稿日時 - 2016-01-14 00:07:26

ANo.2

fankychildren様

初めまして。
子育て応援プロジェクトbabyco子育てお悩み相談室のHacchiこと関本初子です。

保育園では保育士の配置基準が「児童福祉施設最低基準」によって定められていますので、国が定めた保育士の配置基準では、

・0歳児:保育士1人につき子ども3人

国が定めた基準ですが、実際に保育をしていると、この子どもの人数を一人で保育をするというのは結構大変なので、配置基準の1.5倍から2倍ほどの保育士を雇用しているというのが現状です。

認可保育所・認証保育所の場合、国が定めた配置基準ではない、
市区町村が規定を定めた独自の配置基準を設けている保育園があります。

fankychildren様の子育て応援しています!

子育て応援プロジェクト babyco
Hacchiの子育てお悩み相談室 担当
保育士・保育アドバイザー 関本初子
www.baby-co.jp

投稿日時 - 2016-01-13 23:05:32

ANo.1

配置については 特段の対応なし
とされてるみたい。

概ね3人に保育士1人以上・・・は、変わらない。

投稿日時 - 2016-01-07 15:53:54

あなたにオススメの質問