こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Youtubeで検索順位が圏外に飛ばされました

youtubeにて動画をアップロードしています。
まだまだ約30本という少ない本数ですが、徐々に再生回数が伸びて一定をキープしていました。

ところが、ちょうど2,3日前から急に再生回数が下落し原因を調べていました。

自分なりの解釈なので間違っているかもしれませんが、タグの載せすぎや、他人の動画をおすすめとして説明欄に載せていた、説明欄にキーワードを羅列していたことが原因だったのかと思いました。

再生回数が減った原因としては、

・関連動画にほぼのらなくなった。前までは他人・自分の動画共に数個関連動画にのっていたのですが、自分の動画の関連動画にさえ突然のらなくなりました。

・再生回数を稼いでいる1本の動画が関連動画、検索順位から突然下落したので、その動画に関連していた他の動画を見られる機会が減った


再生回数が減るのは波があるから仕方ないとして、今まで普通に上位表示されていて、視聴者維持率も60%以上あった動画が突然圏外へ飛ばされるものでしょうか?

というより今までタグの乱用(関係ないタグは入れてませんが、フルに入れてました)や他人の関連動画を載せていた、キーワードの無駄な羅列をしていたことで検索上位に引っかかっていただけであって、スパム扱いされたのでしょうか??

スパム扱いされたものだと思い、全動画の説明欄での他人・自分の動画紹介をやめ、キーワードの羅列も全て消去、キーワードは羅列ではなく自然な文章として組み込み、タグを60個→15個くらいまでに減らしました。(それでも多い方ですか??)

このような修正を加えても一度スパム扱いされると順位を戻すことはできないのでしょうか。


ですが不思議なことに、再生数が上位の動画のいくつかが圏外に飛ばされ、検索して上位表示のまま圏外に飛ばされていない動画もあります。

ちなみにスパムメールは来ておらず、アカウントは良好のままです。



現在気にせずに動画をアップし続けていますが、困ったことに新規動画も2,3日経過しても検索に引っかかりません。

ただアップしたてで誰の目にも触れられていないだけなのか、一度スパム扱いになったことが原因なのかわかりません。


これが本当にスパム扱いされているかどうかも不明です。

もし仮にスパム扱いで動画が飛ばされたのだとしたら、チャンネル全体の質が下がっていくらyoutubeポリシーに沿った動画を投稿し続けたとしてもこの先上位表示されるのは難しいのでしょうか…??
それとも今までの動画、これから投稿する動画をyoutubeポリシーに沿った修正を加えていけばいつかは復活するもの!?なのでしょうか。


もし同じ境遇にあった方がいたらその後どうなったか聞きたいです!

分かりにくい文章ですみませんが回答お待ちしてます!

投稿日時 - 2015-10-23 14:53:48

QNo.9068591

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

Youtubeの場合は、チャンネル内の動画を細工したり修正したりしても復旧は望めません。
Youtubeのクローラ(Googleのクローラだと思っている人がいますが違います。Youtubeのクローラがあるのです)は、URLではなくチャンネルで評価をしています。

だから一度飛ばしたチャンネルが復活するというのは、ブログなんかと違ってものすごくむつかしい。
理由は、ブログはURLだから、いい内容のページが増えてくれば、滞在時間が増え、ドメインを持ち上げることができるのに対し、チャンネルでみているならコンテンツの全部が点数を揚げない限り、チャンネルの評価が上がらないからです。

ブログだったら、そのページを表示したままで15分電話されていたとしても、滞在時間は15分になります。
面白い記事を書いたら読み直したりしてくれるのでその時間はいくらでも稼げます。

言うまでもありませんが、Youtubeの世界では滞在時間は意味を持ちません。
5分のコンテンツなら滞在時間は最初から5分に決まっています。
だったら呼び出した動画の数が支配するわけで、仮にチャンネルに動画が50あるとしたら、その50を全部見てくれたら評価は上がりますけど、普通そんなに時間が余っている暇人はいません。

だから一度落ちたチャンネルを改造しようと思わないことです。
それをやるくらいなら、新チャンネルを登録し、前のチャンネルにおいていた動画を新しいところに移動し、旧チャンネルには「引っ越しました」アナウンスをおいておき、新しいチャンネルでもチャンエル登録よろしく、というアナウンスにしてください。
もちろんクリック飛び先は新チャンネルにするのです。

これをやると、旧ファンは割合そのまま平行移動してくれます。新しいチャンネルは新しいクローリング対象になりますので、振出にもどるだけです。
動画コンテンツは前のがありますので、苦労は大変少なくなります。
関連動画はおそらくすぐにつながってきます。

画像の移動をするとき、怪しい、とかおかしい、と思うものは捨ててください。
かびたみかんが一つ混ざっていると全部緑になってしまう、という理屈です。

動画本体で問題になるのは、まるパクリ動画です。

まるごとでなくても引用でもだめなのはテレビ画像です。コマーシャルとか放送事故画像なんて喜んで出す人がいますが、NGです。
そのまま、がまずいのです。
編集でも問題が発生します。
あるタレントの変顔を出す、テレビ番組でそのときに横から別の人間がコメントをいれていたり、BGMがかかっているのをちょっとだけ使って別の動画を作っても、警告が入ります。
そしてコンテンツを削除されます。
これを3回繰り返したら、チャンネルを消去されます。
ジャニーズなんかは、スチール写真であっても引用しないほうがいいですから気をつけましょう。

動画本体でないものは、タイトル、説明文、タグです。これも気を付けましょう。

タイトルは、サムネール表示をするときの表紙だと思って作ってください。だから簡潔にアグレッシブに、です。
もちろん、それでサムネール自体もつくるのですが。

タグ登録は最大10個と考えてください。入れすぎると嫌われます。

また、説明欄は、結構でたらめにスパムを書く人と、全く何も書かない人が多いのですが、特にアドセンスだけを頼りにしていると全く説明がカラと言う人がいます。
説明欄は、検索エンジンが見るところですから、キーワードの羅列による、テキスト分量とキーワード密度には評価を与えます。
動画自体には文字表示があってもそんなものは見ませんから、どこかにテキスト情報がないと検索の対象にはしません。
キーワードだらけ、がスパムですが、これは評点を落とします。キーワード密度が高すぎるのです。
適正な密度でキーワードが散らばっていて、日本語の文章らしいものが500文字以上あったら合格です。
クローラーは文章を読むことはしません。集計するだけです。
ただし、refferenceというか、画像の一部を誰かのところから持ってくることはありますので、そのオリジナルがどこにあったか、また、フリー画像やフリー音楽を使用しているならどこから持ってきたか、を説明欄の最後に羅列してください。
これは、パクリではなくオマージュをしました、という宣言になります。

しかし、この中に仕込んだキーワードは、Googleのクローラも見に来ます。だから普通のWeb検索で検索することが可能になります。

キーワードには、必ず自分のチャンネル名を一番最初に入れてください。これはマスト事項です。
そして、動画のコメントというのがありますけど、これはシンプルに。

こんなところがYoutubeの注意事項です。

投稿日時 - 2015-10-23 17:12:56

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問