こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ホームページの制作について SEO対策について

整骨院をしておりますが、1年ほど前にホームページ制作会社にホームページを作成していただきました。
ホームページに問い合わせ画面や予約画面を設置しておりますが、全く反響が無いため、別の会社にリスティング広告を依頼しました。

すると、リスティング広告の会社(SEOのアドバイスもしていただける)から、SEO対策が全くできていないし、そもそもソフトで作ってあるので、HTMLのコードが無茶苦茶との指摘を受けました。bind?というソフトで作成しているらしいのですが、WEB制作会社がそのようなソフトに頼っているのはどうなのかと言われました。改修してはどうかとのことです。
このまま、続けていても自然検索で上位に来ることは無いと言われました。

結構、ホームページにはお金(30万程度)をかけているので、また新しくとなると厳しいです。メンテナンス費用で月に5000円払っています。

質問ですが、WEB制作会社はソフトは使わないのでしょうか?リスティング広告の会社がいうようにSEO対策するには改修した方が良いのでしょうか?

お詳しいかたアドバイスをお願い致します。

投稿日時 - 2015-07-12 15:46:48

QNo.9010972

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

申しわけないけど業者の言いなりになっています。

ホームページ制作会社、リスティング広告の会社、なんて何のためにつきあうのでしょうか。
カモになっているというか食い物にされていませんか。

そもそも商売上何をしたいのでしょうか。
SEOなんていうことばが関係する事業をされているのでしょうか。

素人料簡で言うとおかしいかもしれませんが、整骨院というのは患者に来ていただいての仕事ではないですか。
たとえばあなたの整骨院が那覇にあったとして、網走の人が足を痛めたとき飛行機で来院されることを期待するのですか。
那覇にあるのであれば、せいぜい沖縄県内に住んでいる人だけがターゲットではないでしょうか。

骨折したり捻挫したり古傷が痛む人というのであればさらにそれより半径は縮まりませんか。

インターネットで世界中に配信する必要があるのでしょうか。

SEOというのは、インターネット上誰が見るかわからないところで自分のところが検索上位にくる工夫です。
だから、通販なんかが一番効果を上げられます。
また、飛行機や新幹線を使っても行きたいと思わせる観光地だとかテーマパークには有効です。

個人商店の肉屋なんかがそれをやって、仮に検索上位にきたとしましょうか。
ても、飛行機でばら肉300グラム買いに来る人がいると思いますか。
来る人は近所の人たちだけですね。
そのサイトを見に来る人も市の人口を超えることはありませんし、そもそも買い物に来るのはほとんど主婦ですから人口の一割も見に来ない。
だったら、そもそも検索上位に来るわけはありません。

そんなくだらないことにお金を使う余裕があるなら、営業努力をしてください。

たとえば街の美容院でネットを使ってやっていることをご紹介しましょうか。
これを主体的にやっている美容院も少ないから、いま美容院でこれをやったら飛ぶ鳥が落ちますよ。

折り込み広告、あるいは配付チラシを作り、そこにQRコードを印刷しておくのです。
自治会の掲示板なんかに貼らせてもらうビラにQRコードを印刷するのです。
なんだろーと思うからQRコードでページを見に来たらそこに割引券引き換えページがあるんです。
これはランディングページ(LP)です。
割引券に引き換えしたい、というボタンを押すと、自分の名まえ、ニックネームと、生年月日、住んでいる住所、電話番号、メルアドの入力欄があります。
これに入力すると、ログインIDが発行されるのです。
ログインIDと初期パスワードだけをメール送信します。
そして、これを受け取った客がログインページに入ると、マイページになっていて、そこに割引券があります。
それだけの仕掛けです。

ここで、来るかもしれない人(見込み顧客)の連絡先住所、電話、呼称、誕生日が得られます。
スマホできているなら、スマホの電話番号も取り込めます。

これ、なんですか。
リストです。
リスティングなんていうエラソーなことを言う業者なんか不要です。リストが得られました。
誕生日が得られたということは年齢もわかります。

しかも、ビラからきていますから、不可能な地域の人でないというのが最初から絞られています。
住んでいなくても、勤務先だとしてもそのチラシが見えた人だから、来る可能性のある人なんです。

そのログインIDでログインすると、マイページがあって、そこには自分のポイントという表示があります。
美容院に行くたび、あるいは処理別にポイントがたまっていく仕掛けです。
これを貯めたらなにかチャームを渡すとか、値引きにする、とか、それはお店で考えます。

このリストを持っていたら、たとえば成人式だとか卒業式だとかがありそうな年代の人に向けてメールを一斉配信するということができます。

本人とは限らない。
もし美容院に来院いただいたら、処置の最中によもやま話をするでしょう。そうすると、その人の家族構成がわかってきて、今14歳の娘さんがいるとか老人を介護しているなんていう話が聞き取れます。
それは美容師がデーターベースに入れておけばいいのです。
そうすると、その14歳の娘さんが成人式を迎えそうなときに、さりげなくお誘いのメールが出せます。

メール、と言っていますが、ダイレクトメールで郵送してもいいでしょう。
家族の祝い事の場合はダイレクトメールのほうがいい。
なぜならそれを放り出しておくと別の家族が見て、これいいんじゃないと言ってくれる可能性があるからです。

母親が乗り気でなくてもばあちゃんが「金出してやるからきれいになってこい」と孫を出してくれるかもしれません。

あるいは、介護をしているということなら、徘徊をしそうなおばあちゃんに苦労しているはずなので、おばあちゃんを連れてこられたはいかが、という提案をします。複雑な処置はしないはずだから、相当値引きます。おばあちゃんが美容院にいる間、嫁は息抜きができます。

介護を受けているほうは、言うと悪いけどなんか粗大ごみみたいに扱われているように思うかもしれないから美容院に行くのが思い切りうれしいはずです。
一度来たら、カットだけしてこぎれいになったとしても、また連れてってくれ、死ぬ前にもう一度きれいになりたい、と言うはずです。


おわかりでしょうか。リストがどんどん商売をしてくれているのです。

ときどき、たとえばなでしこジャパンが勝っているときに「勝った日は二割引きでやります」なんて広告にはださないで会員だけに通知すると、サッカーでうれしい景気で客になってくれる可能性があります。

この美容院は、自分のホームページが検索上位にいるかどうかなんて一切気にしていません。SEOなんていう発想もない。

こういうことを参考にして、営業方法や商売のやりかたを考え直されることをお勧めします。

投稿日時 - 2015-07-14 10:10:21

ANo.2

たしかに、プロはBINDでHPを書かないでしょうね・・・
だからと言ってダメなわけではありません。
要は「見た目」をあなたが気に入っていればそれでいいわけです。

だいたい、業者を変えれば全部作り直しです。
人が書いたコードなんて、何のソフトで書かれていようと、
それを解読しないと使えないですから。

そのリスティング広告の会社のいうことは、彼らの営業上、当然のことです。

別の人も書いていますが、SEO対策なんかしても、整骨院の客が増えるとは思えないのですがね・・・
よく知りませんが、整骨院というのはかなりの数ありますよね?
多少のSEO対策をしたところで、上位に何か来ません。
きっとかなりのテコ入れが必要でしょう。
当然、コストというよりも請求額も膨らんできます。
それだけの意味があるのか、ちゃんと調べてからにした方がいいですよ。
彼らは商売ですから、当然SEO対策しましょうといいます。

こういって失礼ですが、マーケティングの勉強をした方がいいですよ。
おそらくHPもリスティング広告も、あなたの商売には効果がない、
もしくはターゲットそのものを間違っている可能性が大です。

整骨院なのですから、地域の人がターゲットなわけで、インターネットに頼るだけでは広く浅くムダ金をバラ巻くだけです。
地域の商店街とか、いろいろなサークルとかへの広告。
それを受けて詳細情報を流し、集客を誘導するためのHPというように考える方がいいのではと思います。

あくまでも、あなたのご商売をよく知りませんので、一般論です。
一、マーケティング担当者の意見として。

投稿日時 - 2015-07-12 18:57:25

ANo.1

>>質問ですが、WEB制作会社はソフトは使わないのでしょうか?リスティング広告の会社がいうようにSEO対策するには改修した方が良いのでしょうか?

Webサイトの制作目的は、ユーザ会社によって色々です。

たとえば、社内やグループ会社の業務をWebで行う目的でサイトを作る場合、できるだけ手軽に作りたいわけで、そもそもSEO対策なんて考えません。
ですから、WEB制作会社は、開発ツール(ソフト)を当然利用しますし、ある意味、できあがったHTMLは無茶苦茶に見えたりします。
昔、私が仕事でWEBサイトを作ったとき、「できあがったHTMLがキレイか?」なんて全く気にしませんでした。
きちんとサイトが動作することが重要でした。

なお、常識で考えて、健康な人は、整骨院のホームページなんて、たとえ検索結果の上位にたまたま表示されても、クリックするはずありません。

ですので、リスティング広告の会社が言うように、SEO対策をしても、自然検索で上位に来ることは無いと思いますけどね・・・。


さしあたり、WEBサイトは現状のままにし、SEO対策よりも、病気になった人が最初におとずれるサイトがどこか調べて、そこに登録してもらったらいいんじゃあないでしょうか?

私が皮膚病にかかったとき、そういう病院関係のサイトから、皮膚科病院のサイトに飛ばされて画面で予約をやったのですが、とてもシンプルな(シンプル過ぎるぐらいの)予約画面でしたね。
そして、その皮膚科の病院に、予約した日に行くと、満員御礼みたいな状況でした。

その病院は、電子カルテを使っていて、適切な診断を短時間に下してくれました。
それで、リピータとなる患者さんも多いのでしょうね。

また、一般論として、整骨院を利用する人より、皮膚科を利用する人のほうがずっと多いって気もしますが、これはなんともいえないかな?

投稿日時 - 2015-07-12 16:12:27

あなたにオススメの質問