こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

検索クエリ

Google Analyticsとウェブマスターツールの違いが良くわからないのですが
例えば検索クエリについての説明が
http://lblevery.com/sfn/attract/wmt/search-query/
にあるのですが、

>Google Analyticsなどのアクセス解析は、
実際に訪問した人が「どんなキーワードで検索をしたのか?」という事を知るた
ウェブマスターツールは「どんなキーワードで検索結果に表示されたのか?」が

との事ですが、
「どんなキーワードで検索をしたのか?」

「どんなキーワードで検索結果に表示されたのか?」
は、そんなに違うものなのでしょうか?

結果としては一緒になる気がするのですが。

投稿日時 - 2015-03-28 15:35:55

QNo.8944493

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そんな感覚でいると、流れから遅れて取り残されますよ。

実例でご説明しましょう。
大塚家具の株主総会事件というのが最近ありましたのでそれでやりましょう。
もちろん例として使うだけであって、同社のことを批判したり否定する意図は全くありません。

ご存じでしょうがざっとご説明します。

この家具店は、創業者がいて、これが長く社長を務めていました。

ある時点で代替わりを企画し、娘を社長にし、自分は会長になりました。

ところが娘が進めた方策は、創業者会長の意図と外れていた。
そこで会長は娘から社長を取り上げ自分が社長になって実権を取り戻した。

娘は、他の役員や株主を味方につけ、再び創業者を追い出し自分が社長になった。

創業者はこれをひっくり返すため、娘についていない役員(長男)と株主を抱き込みにかかろうとした。
ここで発言権の問題があるので親子で発行株の買いあさりをした結果、株価が急にあがった。

そして3月27日に株主総会があって、さてどちらが勝ったか、というような話です。

この話題を書いてブログを作っているひとはかなり存在します。

そういう記事を見たいと思う人は、どう検索するでしょうか。
普通「大塚家具」だけで検索する人はいないでしょうね。

大塚家具 お家騒動
とか
大塚家具 社長と会長
とか
大塚家具 株価の予測
なんかで検索しようとするのではないでしょうか。

ところが検索された結果、上位にきたのは何かというと
大塚家具 久美子社長 美人
とか
大塚家具 久美子 親不孝
だったりで書かれた記事かもしれません。

この、上のほうが「どんなキーワードで検索をしたのか」です。
下のほうが「どんなキーワードで検索結果に表示されたのか」になります。

いうまでもないことですが、「どんなキーワードで検索結果に表示されたのか」のほうを研究しないと市場は見えません。
タイトルをどう設定しようとも、記事内の文章にはそのキーワードがしっかり入っている必要があるということになるます。

仮に 大塚家具 お家騒動 で検索した人が、並んでいる記事に 久美子社長かわいい とかいうタイトルをみつけたら見ようと思いませんか。

こういう、「どんなキーワードで検索結果に表示されたのか」には決まり文句のパタンがあります。
たとえば映画ネタやテレビドラマに関しては「ネタバレ」というのがあります。
検索する人間は、それを知っていなければ検索窓でネタバレとタイプすることは少ないはずです。
でも表示にネタバレ、というのがあったらクリックします。

検索で使うことはありえねーと思うような言葉もありうるのです。
皇室の佳子さまと言う方がいますね。
この人に対し 佳子さま やりたい というキーワードが存在しています。
戦前だったら憲兵が跳んできて銃殺されるかもしれないですね。

このへん、よく考えてみてください。

投稿日時 - 2015-03-28 16:23:51

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-04-04 09:04:02

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問