こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

税金の滞納について

去年(H25年9月30日)に1年間働いた会社を会社都合退職で離職票を貰ったのですが、自力での休職活動をして居た為、特にハローワーク等での申請もせずに居ました…。
今現在、派遣にて1月の半ばから働き始め(まだ研修なので就業出来るかは不確か)の状態なのですが、通常ならば、離職後すぐに手続きを行えば、失業給付対象であった為、給付を受けられたのですが、手続きを怠った自己責任とは言え、離職期間も有り、税金の支払いが追いつかないのが現実です。。まだ雇用保険には入れて頂いて居ない状態ですが、市民税・健康保険税の滞納が著しく、(市民税5万円/健康保険7万円位…)保険の管轄が異なる?為、どこに相談すべきか悩んで居ます。
新しい就業先の派遣会社は土日休みの為、中々相談に行く事も出来ず、去年から5ヶ月間収入が無い状態で生活が困難です…。

どなたか詳しい方教えて下さい、宜しくお願いします。。

投稿日時 - 2014-02-23 13:55:34

QNo.8487063

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>市民税・健康保険税の滞納が著しく、(市民税5万円/健康保険7万円位…)保険の管轄が異なる?為、どこに相談すべきか悩んで居ます。

市民税も国民保険税も市税ですので、管轄は同じです。市によって名称は異なると思いますが、納税相談の担当課(収納課、納税課etc)に、分割納入について相談してください。
黙っていると、差し押さえ等がされる可能性があります。とりあえず、電話でもよいので、はやめに相談したほうがいいと思います。市によっては、土日に相談窓口を開いているところもあります。
平成26年度の市民税は6月から、国民健康保険税は(おそらく)7月から課税になりますので、5月までに支払えるのであれば、認められると思います。
なお、平成26年度は、昨年、退職で収入が減少していたと思われますので、市民税、国民健康保険税ともに平成25年度よりは安くなると思います。
昨年9月で退職であれば、年末調整をしないで退職したと思われます。確定申告をすれば、引かれすぎの所得税が還付となる可能性がありますので、確定申告することをお勧めします。(その際は、生命保険料などの控除証明書、昨年中に支払った国民健康保険税や国民年金の領収書等も忘れずに、控除に追加してください)

投稿日時 - 2014-02-23 18:03:37

ANo.1

市民税は、お住まいの市町村の税務課に聞いて下さい。
一部市町村によっては、一定の条件を満たせば減税を行ってくれる場合があります。
ただし、事前に申請していた場合とかの条件があります。申請がなかったり滞納していた場合などは、減税は行ってもらえなかったりします。 詳しくは、お住まいの市町村に聞いて下さい。
本来は分割での支払いはありませんが、分割での支払いを認めてくれる場合があります(延滞金が発生します。)

健康保険については、その健康保険の部署に聞いて下さい。
ただ、減税などがない場合があります

税金での差し押さえって、給料全額差し押さえってパターンもありえるので、早めに相談を

投稿日時 - 2014-02-23 17:54:03

あなたにオススメの質問