こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転職で前職の同期社員とのバッティング

こんばんは。
現在転職で内定企業に入社するか悩んでいます。
自分で考え自分で決断するのは承知ですが、皆様の考えを聞かせて頂ければ嬉しいです。

14年間勤務していた会社を退職し、今は転職活動に精を出しています。
前職は業績不振の為、会社が希望退職を募り退職した形でしたが、
退職した後も前業界の夢が捨てられず、同業他社をエントリーしていました。

ある日、web上の求人で某同業他社の中途採用の募集があり、私はエントリー
しました。
書類が通り1次面接に行くと、なんと前勤務先の同期に出くわしました。
やはり私と同じ考えらしいです。
1次の結果はメールにて翌日発表との事でしたが、私は通過し、同期は落ちたとの連絡が
本人より入りました。
しかし、2時間後に不合格は誤りで、通過ですとの連絡がメール&電話で来たとの事で
2人そろって最終面接となりました。

最終面接当日、私は役員に過去に2回転職している点をかなり突っ込まれ、「これは落ちたな・・」
と実感しました。同期はそれなりに問題なく終わったとの事でした。

内定の連絡は当日中に同期の携帯にかかってきましたが、私にはありませんでした。
しかし同期は、前職と同じ業界に不安を感じ、内定辞退しました。
同期が辞退した数時間後、私の携帯が鳴り、内定の連絡を貰いました。
私は企業にとってキープだった訳です。
正直屈辱でした。
かみさんに話すと、「そんなの知って入社するの?絶対続かないよ!」と言われました。
だけど、私としては第一志望の企業だっただけに簡単に辞退したくはありません。
反面、同期の方が評価が高く、そのおこぼれという事実もあり、
正直どうしようかかなり悩んでおります。
私の転職するにあたっての重点にもすべてにおいて当てはまっている企業です。
逆に辞退して後で後悔するのも怖いです。

同じような経験をされた方などいらっしゃいましたら、お話お聞かせください。
長文申し訳ありませんでした。
宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2012-02-20 01:39:35

QNo.7315878

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

おなじ経験があるわけではありませんが、転職経験ありです。
その立場から言うと、これはお受けするべきだと思います。

「そんなの知って入社するの?絶対続かないよ!」と言うことはありません。そんなことは先方の人事以外は知らないことですよね。その元同僚にも黙っていれば判らない話です。

転職はある意味で縁があるかないかの話です。
今回たまたまそういう事情で内定を得たのは、あなたにはこの話に縁があるように思います。
それと、今の世の中でこれ以上無職を続けるリスクも考えないといけません。
続くかどうかは結局あなたの気持ちの持ち方ですよね。
その元同僚など誰も知らない新会社で、入社の事情の何が問題になるというのでしょうか。
誰も普通に採用試験の結果入ってきたとしか思わないですよ。
そのような些細なことで折角の内定を辞退するのは馬鹿げています。
入社後は全力で努力してあなたの存在を認めてもらえば、こんなことは全く問題なくなります。
その程度の覚悟がないと転職はうまくいきません。

投稿日時 - 2012-02-20 09:59:18

お礼

ご回答有難う御座いました。
私も転職活動の中で「縁」の素晴らしさ、大切さを身にしみて分かった気がします。
人生は難しいケド楽しいモノですね。
色々な方々に支えられて生きているという実感を改めて感じた気がします。
有難う御座いました!
ちなみに入社の意思を固めました。

投稿日時 - 2012-02-20 12:49:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

自分が常に一番高い評価でなければならないのでしょうか?

自分より高い能力や素質を持った人など、この世にごまんといます。

まず自分と他人を引き比べるのはやめましょう。不毛です。

また、同僚の方が自分より高評価という事実も、まず受け入れましょう。

それはきっと、あなたに足りないものが何かあるのです。

しかし面接評価は、他人の「ほんの数分のファーストインプレッション」に過ぎません。

第一印象に過ぎず、あなたの真価が必ずしも評価されたわけではない。

入社してから「あなたを雇用して良かった」と思わせたらいいだけです。

転職がなかなか難しいこの時代、次点でも声を掛けてくれただけありがたい
・・・という謙虚さを持っておく方がいいと思います。

むしろ自分なら「同僚が辞退してくれてラッキー」と思いますけどね(笑)。

投稿日時 - 2012-02-20 07:47:06

お礼

ご回答有難う御座います!
おっしゃる通りですよね。
入社して面接より良い印象を与えたいです!
有難う御座いました!

投稿日時 - 2012-02-20 12:46:38

同じような経験はないですが、仕事で屈辱を感じたことはいくらでもあります。たとえば自分よりも仕事ができないと思っていた同僚のほうが賞与が多かったときなど、「こんな見る目のない会社辞めてやる」と数日間は荒れまくった覚えがあります。でも仕事が忙しくなって、いつの間にか忘れました。私がそういう性格なのかも知れませんが。

あなたはマイナスの感情をずっと引きずるタイプですか?失業期間が長いと再就職はどんどん不利になるものです。気分も落ち込んでいきます。そうしたら今度は、「あのとき入社しておけばよかった」という後悔にとらわれることになるのでは?とも感じました。

重視するべきは「気持ち」より「会社の将来性」でしょう。もう一度「私なら」で言うと、私なら辞退した同期に電話して「なぜ辞退したのか」をじっくり聞きます。不安を感じて、とありますが、業界よりもその会社に対して(あなたは感じていない)不安を感じたのかも知れません。だって、何度もの面接を経て勝ち取った内定を辞退するなんて、ちょっと考えにくいですからね。もちろん向こうは在職中で余裕があるのは確かですが、もし会社に問題を感じたならば、それがどんなものかを聞いておいて損はないでしょう。それで「そうか、なるほどこの会社は危ない」とあなたも思ったなら、あなたも辞退すればいいだけのこと。

また、奥様がおられるとのことですが、奥様はせっかくの内定をふいにして失業生活が続くことについては何とも言わないのでしょうか?家族を持つ男が生活よりも「気持ち」を優先するとしたら、個人的にはどうかと思いますね。気を悪くしたらすみません。

投稿日時 - 2012-02-20 06:00:50

お礼

ご回答有難う御座います。
人生山あり谷ありですよね。
頂上(入社)に登る決心がつきました。
有難う御座います!

投稿日時 - 2012-02-20 12:44:40

ANo.3

・>私は企業にとってキープだった訳です
 チョット同期の方が評価が高かっただけのこと
・>正直屈辱でした
 貴方のプライドが傷ついた
 入社をすることは、おこぼれで入ることになるので、わだかまりがある
・でも、>私としては第一志望の企業だっただけに簡単に辞退したくはありません
 ・・・これが本意なのでは・・・後で後悔しないのはどっちかだけでは

私なら
 >私の携帯が鳴り、内定の連絡を貰いました
 ・ラッキー以外の何物でもない
 >私は企業にとってキープだった訳です
 ・キープ上等→だからラッキー(繰上げ内定)なこともあった
 >正直屈辱でした
 ・プライド?(プライドで飯は食えないよ)・・プライドと入社、どっちを選択
  当然入社の方・・・・入社して結果で示してやる・・良い買物だと会社に思わせれば自分の勝ち
 (同期に対し自分の能力が低く見られたのは事実、ならどの点だろうと考えて、入社してそれを改善して今以上の能力を発揮すれば良いだけのこと・・・自分を向上させるチャンスを貰ったと思いますけどね)

投稿日時 - 2012-02-20 02:51:30

お礼

ご回答有難う御座いました。
入社する意思が固まりました。
仕事で見返します。頑張れる理由がひとつ増えたと思い
気合いれて頑張ります!
有難う御座いました。

投稿日時 - 2012-02-20 12:41:46

ANo.2

こんばんは

この就職難の時代に第一志望の企業に内定したのですね。
おめでとうございます。
いろんな事情はあるとは思いますが・・・ここは変なプライドは捨てても良いのではないでしょうか。

内定を戴いた企業では、前職で培ったノウハウを必要としているのでしょうね。
質問者様が即戦力になると評価されていると思います。

前職の同期の方と、質問者様の評価は優劣つけがたかったのではないかと予想します。
今回のような結果になったのは、やはり質問者様の転職回数が影響したのでしょうね。

転職回数が多いと、雇用を控える企業もあります。
でも、質問者様は14年間の勤続年数があり、ご家庭もお持ちですから、何とか頑張ってもらえるだろうと判断されたのではないでしょうか。

チャンスだと思いますよ。私なら、この流れに乗ってみると思います。
失礼しました

投稿日時 - 2012-02-20 02:50:46

お礼

ご回答有難う御座います!
プロ野球のドラフトを連想しましたが、私と同じ思いをした選手は多いのかも知れません。
入って結果を残すのみですよね!
入社してハッキリさせます。
有難う御座いました!!

投稿日時 - 2012-02-20 12:39:51

たった数時間の面接でその人のすべてが計れるものではないと思いますから,最終面接では同期社員の方が"印象"が良かったのかもしれませんが,気にしなくて良いと個人的には思います。逆に言うと,過去に2回転職している点を突っ込まれたのにもかかわらず,結果として内定がもらえたのですから,少しポジティブすぎかもしれませんが,そういった悪い印象を埋めるだけの魅力があったとも受け取れます。逆に友人が3回目の転職だった場合,評価は逆転していたかもしれません。
友人が辞退した後に連絡が来たから補欠だったのかもしれないという事実に対して,見返すぐらいの意気込みでこれから先の頑張りで自分の力を上司に認めさせる意欲が出るタイプならば入社すべきと思いますが,プライドが邪魔してやる気がなくなるタイプの人間ならば続かないと思います。

投稿日時 - 2012-02-20 02:00:24

お礼

ご回答有難う御座います!
気持ちが楽になりました。本日入社する意思を固めました。
アドバイス本当に有難う御座いました!!

投稿日時 - 2012-02-20 12:35:50

あなたにオススメの質問