こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ファイナンシャルプランナー3級

ファイナンシャルプランナー3級(FP 技能士)を取得したく考えています。
その後2級を受ける予定はありません。
試験内容や2級との違いや関係性については調べて大体わかりました。

3級だと完全独学でいく方が多いようなんですが、
私は少し不安なので通信講座を考えております。
その中でも低価格のユーキャンを検討中なのですが
ユーキャンは2級取得に対応しているようです。
この場合、ユーキャンではなく、3級専用で対応している通信講座や
3級専用で対応している市販参考書の購入したほうがよいでしょうか。

アドバイスお願いしたいです!

投稿日時 - 2012-01-19 12:22:33

QNo.7253461

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

 あくまでも3級取得が目的なら、2級の内容は過剰ではないかと思います。基本的に2級も3級も試験範囲は同じです。問われる内容がより専門的かどうかです。

 ところで過去問題を見られましたか。過去問題を見て頂くと分かりますが、試験の範囲は広く問われる知識は浅めになります。問題形式はマークシートで学科・実技とも、合格点は6割となることから求められているのは幅広い知識であり正確性ではありません。

 過去問題を見ていただき問題の内容はわかるけど、答えがわからないものが多いのであれば問題集中心での独学で対応できます。この場合、通信講座は費用対効果が悪いと思います。

 逆であれば問題の内容から理解する必要が出てきてしまい、参考書を読むことから始めることになります。独学に慣れていない人だと時間がかかりすぎてしまう可能性があります。この場合は通信講座が良い可能性があります。


 試験勉強する際に気をつけることは試験範囲が広いことです。なのであまり突っ込んで意味合いや背景を覚えようとしないことです。これをやるとまず時間が足りなくなります。独学であれば参考書は1度流し読みであとは問題集中心で勉強するのが良いと思います。

 問題は選択式なので過去問、問題集を解き、見直しで正解以外のモノがなぜ誤りなのかを参考書等で確認しながら行うのが良いでしょうか。参考書はどれも広く浅くなので見やすさ重視で構わないと思います。

 あとは単語の意味を覚えることです。知らないより知っている状態にすれば点数を拾える可能性が高まります。基本はどういうものか分かれば先にすすめて構いません。

 なお試験(実技)では計算問題がいくつかでますが、過去問題を解くことで対応はほぼ可能です(ただ法改正は要注意)。なぜなら問題として出る場所がほぼ限定されている為です。基本的に出てくるのは資産運用での係数、債券利回り、株式指数算出、年金・退職金の税額ぐらいでしょうか。

 最後に試験中は全部問題を解こうとしないことです。試験ではいくつか難易度が高い(参考書に見られない単語が出てくるなど)問題が出題されることがあります。わからない単語があれば飛ばして最後に埋めます。

参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2012-01-20 15:51:24

お礼

非常に丁寧でわかりやすいアドバイス、どうもありがとうございました!

さっそく過去問題をチェックしてみたいと思います。

試験での問題の解き方も参考にさせていただこうと思います!

投稿日時 - 2012-01-24 09:47:43

あなたにオススメの質問