こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

往年の童謡歌手の近藤圭子は、いま

「海ほおづきの歌」「ロバのパン屋さん」など、主に貝沼作品の童謡を歌った近藤圭子は、いまどうしているのでしょう。

昭和40年ころまで本郷の東大前に「ココス」という店を経営し、その後ハワイへ移住したと聞きましたが。
現在の消息をご存知の方、居られますか。

投稿日時 - 2003-11-22 11:28:20

QNo.712174

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

長田暁二という方の著書に「童謡歌手からみた日本童謡史」(大月書店発行)という本があります。
昭和30年代の童謡歌手について書かれた本で、この中に近藤圭子も登場します。
長田氏は一時、近藤圭子のマネージャーのような仕事をしていたようで、長田氏がその職を離れた後彼女が妻子ある男性と心中未遂をおこし、それがきっかけで芸能界を引退したことなど詳しく書かれています。
そして近藤圭子の項の終わりのほうで現在はハワイ在住と書かれていますので、少なくともこの本が出版されたときは(2,3年前だと思います)ハワイで存命中であったと思います。

投稿日時 - 2003-11-22 15:03:26

お礼

詳しい情報をお教えいただき有難うございました。
やはり現在はハワイ在住のようですね。

喫茶ココスを母娘で経営されていたころ、
たしか昭和18年生まれと聞いた記憶があります。

というと、近藤圭子ももう60歳ですか。
元気な熟年婦人として活躍してほしいと願います。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-11-23 12:27:52

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

116人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問