こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

転職での保険や年金等の手続きについて

初めまして!仮ではありますが、一応内定を頂いている者です。
今後の流れがスムーズに行くように準備をしています。

現在、退職に向けて引き継ぎや引越しの予定を考えているのですが、保険等の手続きや、退職・入社に必要な物に関してアドバイスを頂きたい事があります。。。
無知でお恥ずかしい限りです。。。

現状で認識しているのは↓

■退職時(まで)に現職へ返却するもの
・健康保険証
・その他、制服等

■退職時(まで)に受け取る物
・雇用保険被保険者証 → 転職先に提出?
・健康保険の資格を失った証明書(被保険者資格証明書?) → 国保に切り替え、または空白期間が無い場合は転職先へ提出?
・年金手帳 → 国民年金に切り替え、または空白期間が無い場合は転職先へ提出?
・源泉徴収票 →転職先に提出?

・【厚生年金基金加入員証】 → 厚生年金とは違うものでしょうか?
・【離職票】 → 転職先が決まっていれば不要?空白期間がある場合は必要?
・【退職証明書】 → 転職先が決まっていれば不要?空白期間がある場合は必要?

※質問1.退職時(まで)に受け取る物で、それぞれどこで必要になるのでしょうか?(私の認識で問題無いでしょうか。。。)
※質問2.上記【】の物は調べていて知ったのですが、これらも必要でしょうか?
※質問3.他に必要な物等はあるでしょうか?



現職は関東ですが、転職先は東北で引越しが必要です。
また、締め日は現職が15日、転職先は20日です。

希望としては現職での退社日を20日にしてもらい、引越し等用に何日間か有給を取ろうと考えていいます。
しかし、15日退社21日出社の可能性もあり、その場合は空白期間が出来てしまいます。


※質問4.空白期間が出来る場合は健康保険は国保か任意継続に切り替え、年金は国民年金に切り替えになると思いますが、手続きは引越し前と後のどちらの役所で行うのでしょうか?


質問ばかりで分かり難いかとは思いますが、どうか、アドバイスを宜しくお願い致します。。。

投稿日時 - 2011-07-26 10:41:03

QNo.6900254

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。失礼します。

元の会社にロッカーの鍵や机の鍵やマニュアルがありましたら
返却なさるといいと思います。

元の住所の役所に転出届を
新しい住所の役所に転入届を出といいと思います。

この時、空白期間がある場合、年金手帳と離職したことが分かる証明書の
退職証明書、離職票、被健康保険者資格喪失証明書などを
提出なさり、国民年金、国民健康保険に加入なさると良いと思います。

新しい会社に年金手帳をお渡しになり、
健康保険や年金や雇用保険に御加入なさるといいと思います。

再度、役場に年金手帳と辞令や雇用書をお持ちになり
国民年金や国民健康保険をお辞めになる届をするといいと思います。
月末をまたぐとその月の保険料が発生すると思います。

もしお仕事が見つからない場合は
ハローワークに行きお辞めになったことが分かるものと
雇用保険被保険者証をお持ちになり
職探しと給付や職業訓練を受けるといいと思います。

1月~12月の確定申告を年明けの2月15日から3月15日頃にするといいと思います。
元の会社の源泉徴収票と新しい会社の源泉徴収票を用意し
国税庁のHPを使い入力し印刷し郵送するといいと思います。
所得税が給与から天引きされている場合はいくらか戻ってくることもあると思います。
また、翌年に地方税を払いますので地方税が給与から天引きされていない場合は
直接役場から6月頃に本人宛にご請求があったり、
給料の天引き額が変わったりすると思います。

厚生年金基金は厚生年金の2階建ての上の3階部分に相当しますので、
定年退職後に厚生年金基金に申請しもらいになるといいと思います。
厚生年金基金加入証はなくさずにとっておくといいと思います。
加入期間に関わらずお払いになった分出ると思います。

投稿日時 - 2011-07-30 14:19:27

お礼

詳しい回答ありがとうございます!ほぼ解決できました!

投稿日時 - 2011-08-01 10:47:21

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問