こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

EASEUS Todo Backup という無料バックアップソフトでH

EASEUS Todo Backup という無料バックアップソフトでHDDを丸ごと別のHDDにコピーする、クローン化作業を、外付けHDDで行ったところ、150GBあるはずのHDDがコピー先のFドライブの30GB分しか示さなくなりました。

どうすれば元の状態(150GB)の状態にもどせるでしょうか?
中身は一度消去してもよいです。フォーマットしても30GB分の容量しか示しません。

どうすればよいか教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2010-10-26 22:41:20

QNo.6277716

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

maruhaseさん 今日は!
>クローン化作業を、外付けHDDで行ったところ、150GBあるはずのHDDがコピー先のFドライブの30GB分し>か示さなくなりました。
他の回答者さんからも、回答が有りましたが「EASEUS Todo Backup」ソフトはイメージバックアップが取れます。
■EASEUS Todo Backup-v1.1
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/file/syncbackup/easeustodobu.html
概要:指定したドライブやパーティションを丸ごとイメージ化してバックアップできるソフト。
1.ドライブ・パーティションをイメージ化してバックアップする“Backup”機能
2.バックアップイメージをもとにドライブ・パーティションを復元する“Restore”機能
3.指定したドライブを別ドライブへ丸ごとコピーする “Clone Disk”機能の3つを備える。
☆単体でブート可能なCD版の「EASEUS Todo Backup」を作成する機能も備える。CD版を利用すれば、Windowsがインストールされたシステムパーティションの復元も可能。
■ドライブやパーティション全体をイメージ化・バックアップ「EASEUS Todo Backup」
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20090827_310851.html
概要: そのほか、同種ソフトにはない特徴としては、作成したバックアップイメージをマウントして、中にあるファイルやフォルダを個別に復元できる機能を備えることが挙げられる。好みのドライブレターをつけて仮想ドライブとしてマウントできるので、通常のファイルコピー操作でバックアップしたファイルを取り出せるのは便利。また、バックアップイメージが破損していないかどうかチェックする機能も搭載しているので、バックアップ後は必ずイメージファイルが正常かどうかチェックしておきたい。
■ブログでGO!「EASEUS Todo Backup」
http://blog-1.seesaa.net/article/147766372.html
概要:試しにEASEUS Todo Backup v1.1を利用してみました。
「todobackup.zip」をダウンロードして解凍し、「TB1.1_SETUP.exe」をクリックして実行します。
EASEUS Todo Backup v1.1がインストールされます。操作が図解されて居ます。
■【EASEU Todo Backup】簡単な説明と使い方【バックアップソフト】
http://madeinpc.blog50.fc2.com/blog-entry-474.html
概要:Priorityは、作業中のCPUの占有率。他の用途でPCを使いながらBackup等の処理を行うならば。
1.「Low」か「Normal」が望ましいかと。
2.Compression Levelは、圧縮率。無難に「Normal」で……。
3.Temporary File Pathは、作業中に作られる一時ファイルの置き場所。OSのあるHDDとは別のドライブか、外部HDDにした方が作業が早くなる可能性があります。また、デフォルトで指定されているフォルダのあるHDDに空容量が無い時は必然的に空容量のあるHDDか外部HDDを選択して下さい。
4.Image Splittingは、作成したバックアップを分割保存するための設定。バックアップファイルを複数の光学メディア等に保存する時に使用します。
■万が一に備えてバックアップをしよう
http://blog.livedoor.jp/toxy_blog/archives/1274241.html
概要:今回は高機能なバックアプソフトのご紹介です。実は私、以前某ソフトにて作成したバックアップの復元を試みたところ、見事にエラーの連発で使い物にならなかった(笑)という経緯があり、それを機に高品質なバックアップソフトの重要さを痛感いたしました。
今回ご紹介する「EASEUS Todo Backup」は、フリーながら製品版と大差ないほどの完成度を持つソフトです。残念ながら日本語に対応はしておりませんが、使い方は至って簡単ですのでご心配には及びません。先ずはこちらのサイトにアクセスします。
1.「DOWNLOAD」より、ダウンロードを開始します
2.ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、フォルダ内にあるセットアップファイルを実行します
3.規約に同意し、指示に従ってインストールします
4.再起動が要求される場合はPCを再起動します
以上でミス無く操作して下さい。

投稿日時 - 2010-10-30 17:25:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

下記のページでご自分で操作した内容を確認して下さい。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090811_easeus_todo_backup/

旧HDDを丸ごとコピーするには、次の項目で操作する必要があります。
"「HDDを丸ごと別のHDDにコピーする、クローン化作業」 ディスクを丸ごと別のハードディスクにコピーする、つまり丸ごとクローンするには「Clone Disk」をクリック"

もしかして、質問者さんは"「バックアップのやり方」 ドライブを丸ごとバックアップするには「Backup」をクリック"でバックアップしたため、150GBの内容が圧縮されて30GBになってしまたのでは? 通常のバックアップですと使用領域だけを圧縮してバックアップするので、容量がドライブやパーティションより少なくなります。

もしそうでなければ、フォーマットの関係でしょうか。恐らくOSはWindowsだと思いますが、フォーマットはNTFSですか、それともFAT32でしょうか。WindowsXP以降は、FAT32でHDDをフォーマットすると32GBまでしかパーティションを作成しませんんで、必ずNTFSでフォーマットする必要があります。もしFAT32のフォーマットが必要な場合は、Microsoft以外のフォーマッタを使う必要があります。

下記は、Buffaloのディスクフォーマッタです。
http://buffalo.jp/download/driver/hd/format.html

ただ、クローンを作成する場合、コピー先のHDDはフォーマットしていなくてもできると思います。元のHDDの属性がそのまま送られて書き込まれますので、転送する際のその旨の警告が出ると思いますが、自分は、Acronis True Imageを持っていますので、EASEUS Todo Backupは使っていません。まあ。ダウンロードだけはしてありますが。

....

ありました、下記の文言の部分です。やはりクローンを作成する場合、コピー先はフォーマットされるので何もする必要は無いようです。ご確認ください。
"最終確認が出るので、ここで「Yes」をクリックすればクローン化作業が始まり、コピー先のHDDはフォーマットされ、そこにコピー元のファイルがすべて丸ごとコピーされるという仕組みです。"

投稿日時 - 2010-10-27 12:53:15

ANo.1

そのまま中身を残すなら、EASEUS Partition Masterでパーティーションを広げられます。

http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/defrag/easeuspart.html

消しても良いなら、「ディスクの管理」でパーティーションを削除できるはずです。
OSが判らないので、詳しくは説明できませんが・・・

CUIで良ければ、diskpartのcleanというコマンドでもできます。

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1294dskclean/dskclean.html

投稿日時 - 2010-10-27 02:48:30