こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マカフィーというウイルスソフトについて質問します。(他2件)

 マカフィというウイルスソフトの180日間無料トライアル版を見つけたのですが、他のウイルスソフトに比べてどのような特色があるのでしょうか。
 (1)このサイトで見るとカスペルスキーを推す声が多いように思うのですが、知人のPCの画面で見る限り設定がややこしそうで初心者には難しそうに感じました。カスペルスキーとういうソフトは初心者(EXCEL、ワードが少しできる程度)でも使いこなせるソフトでしょうか。
 (2)また、マカフィーというソフトは、量販店でメモした同種のソフト(ノートンインターネットセキュリティー、ウイルスバスター、カスペルスキー、イーセットスマート、G-DATA等)に比べて性能や価格の面から見て、どのような特色があるのでしょうか。
 (3)このソフトに興味を持つ前にウイルスセキュリティZEROというソフトを使っていたのですが、すぐにPCがおかしくなりました。このサイトでも「粗悪品だ。」と断言する投稿がある反面、結構使い方の質疑の投稿も多く、使用者も多いように見受けられます。このソフトにおいて安価な以外の長所はどこにあるのでしょうか。

投稿日時 - 2009-06-15 22:06:32

QNo.5047194

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>マカフィというウイルスソフト

 マカフィというウィルスが実際に存在するのかオイラは寡聞にして
知りませんが、質問者さんのおっしゃるマカフィが「McAfee」という
ブランド名の一連のセキュリティソフト群のことを意味しているなら
マカフィはウィルスソフトではなく、ウィルス対策ソフトです。
 回答No.1さんもアドバイスしているようにウィルスソフトというと
ウィルスそのものを指してしまいます。


(1) カスペルスキーよりはマカフィーの方が初心者に優しく、また
  使い方も易しいようです。
   主要セキュリティベンダーの製品を使い方の難しい順に並べる
  なら、カスペルスキー、ノートン(シマンテック)、マカフィー
  そしてウィルスバスター(トレンドマイクロ)という順番になる
  だろうと個人的には思っています。


(2) マカフィー製品の性能は、普通だと思います。
   ただし、機能がてんこ盛りの総合製品は、PCの環境によっては
  重くなるでしょう。
   因みに、オイラはマルウェア対策とファイアーウォールだけの
  機能に限定した「ウィルススキャンプラス」という製品で十分です。

http://www.storemcafee.jp/mcfs/catalog/_info.php?comparison_list&osCsid=acd39ed3rgo2nmb6mvsjlfvrom7n224h

   この製品ならすこぶる軽いです。 迷惑メール対策や個人情報
  保護などに関しては、別の対策を講じれば済むことです。
   具体的には、プロバイダの迷惑メール対策を利用したり、迷惑
  メール対策を装備したメールソフトの利用、そして、firefox に
  NoScriptと McAfee 社のサイトアドバイザーを追加してサイトを
  閲覧する…などです。

   なお、件の180日間無料トライアル版というものがインター
  ネットセキュリティ 2009 などの統合型製品なら、余計な機能を
  省いてインストールする(或いは後から不要な機能だけ外す)と
  いう手段も取れるはずです。


(3) ご質問の「このソフト」とはウイルスセキュリティZEROの
  ことでしょうか、マカフィー製品のことでしょうか?

   まず、ソースネクスト社のウィルスセキュリティなんちゃらと
  いう製品は、ウィルス対策ソフトと言うより、それこそウィルス
  そのものという評価もあるようです。
   まぁ、環境次第というか相性というのもあるのでしょう。

   次に、マカフィーブランドはセキュリティベンダーの老舗だと
  思います。 因みにカスペルスキーは、日本では新参者です。
   マカフィー製品は最近の日本では低調のようですが、欧米では
  今でも使用者の多いブランドではないでしょうか。
   老舗か新参者かで性能まで評価できるわけではありませんが、
  例えば、新しいマルウェアの出現などを24時間監視する体制が
  世界中に張り巡らされている等、歴史が古いことにはそれなりの
  理由があるのでしょう。


   最後に、オイラはシマンテック製品も使ったことがありますが
  現在はマカフィー製品とウィルスバスターを利用していることを
  付言しておきたいと思います。



  また、ご質問にはありませんが、現在はセキュリティ製品だけに
 頼っていれば安全なネット生活ができるという時代ではありません。
  せっかくなので以下にオイラのセキュリティ方針を紹介しておき
 ます。 何かの参考になれば幸いです。

1 ウィルス対策及びファイアーウォール等セキュリティソフトの導入
   端末PCにインストールされたプログラムを利用するだけでなく
  不安な兆候を感じたら他社のオンラインチェックサービスも活用

   今のところ主体となるセキュリティソフトは、マカフィー製品や
  ウィルスバスターなどです。(もちろん別々のPCで使用)

   しかし、約8年以上前の非力なPC環境では「Outpost Personal
  Firewall 1.0」と「Avast4.8」の組合せで問題なく動作しています
  が フリー版Outpostはなくなったようなのでファイアーウォールは
  「ZoneAlarm」の無料版あたりの方が良いかも知れません。

   フリー版のウィルス対策ソフトは、「Avast」以外にも「AVG」や
  「AntiVir」などがあるので、検索してみてください。

   もちろん既にサポートされなくなって久しい WinMe以前のOSは
  利用しないに越したことはありません。


2 WebブラウザとしてIEを常用しない
   Firefox + NoScript + McAfee SiteAdvisor を推奨します。


3 怪しいWebサイトには近づかない、謎のリンクはクリックしない


4 アウトルック系メールソフトを利用しない(可能なら削除する)
   代わりにスパムメール対策機能のあるサンダーバード等のメール
  ソフトを推奨します。(オイラは「Shuriken」がメイン)


5 プロバイダ側のサービスやPC端末側でのスパムメール対策をする


6 届いてしまった謎のメールは開かない(添付ファイルは速攻駆除)


7 外部メディアからのデータを読込む前にはウィルスチェックを確行
   (外部記憶メディア挿入時の自動起動は無効にしておく)

8 メッセンジャー関連のサービスは切ってしまう(利用しない)


9 常用スパイウェア対策(常駐セキュリティソフトとの競合に注意)
   Ad-Aware
   SpywareBlaster(常駐するらしい)
   Spybot - Search & Destroy

  ※最近はこれらの定番ソフトでも追いつかなくなってきているよう
   です。


10 Microsoft Update や セキュリティソフト等のアップデートは常識
   (ただし、WinMe 以前のOSアップデートは無理なので、パス)


11 ネットやPC関連のセキュリティ情報を常にチェック、不備がある
 場合は直ちに修正する

   ↓ブックマークしておきたいお勧めURL
  http://www.ipa.go.jp/security/y2k/virus/cdrom/index.html
  http://www.cyberpolice.go.jp/
  http://www.ipa.go.jp/security/
  http://www.higaitaisaku.com/index.html
  http://itpro.nikkeibp.co.jp/securityhole/index.html


12 ハード的なブロードバンドルータを必ず設置する(必須!)
   ★無線LAN の運用は慎重に(因みにオイラは有線オンリー)


13 OSが起動しなくなったときに備えて正常なときの環境にいつでも
 復元できるような態勢を作っておく
 (HDイメージのバックアップがとれる True Image 等を利用する)


14 漏れて困る重要な情報のファイル等は暗号化ツールなどで秘匿する

   クレジットカード等を利用したネットショッピングは5年ぐらい
  前から自粛しています。(ネット通販はコンビニ決済を活用)


15 デスクトップには余計なショートカットなどを配置せず、すっきり
 させる。(ましてデータやプログラム本体を配置するなどは論外)
  表示はクラシックスタイルに(テーマ=Webスタイルは危険)


16 娯楽用には専用のPCを利用する等、その他にもたくさんあるハズ
 だが、キリがないので以下省略
  つまり、これでも完璧だとは思っていないということで…。

 PCに対する負担軽減策としての着眼点は、ソフト的な対策だけでなく
接続回線上に機械的なルーターを介入させるということでしょうか。
 グローバルIPアドレスとプライベートIPアドレスの境界が、自動的に
壁になってくれるからです。

投稿日時 - 2009-06-17 18:12:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

(1)試用版で体験してみたらいかかですか?難しくもなく安定したソフトに思います。

(3)私もPCがおかしくなりました。以前よりインストールし直さなければならない事態に度々なっていましたが、特に今年からおかしくなったかな?
SP3やIE8に対応出来てない話もあり・・・私もSP3やIE8を導入してから特におかしくなったかも・・。
他のメーカーでは何度も再インストールし直さなければならないなどの変な問題は起きませんね。
複数の他社ソフトと比べるとやはりこのソフト変なソフトです。

ZEROでもいいのでしたら無料のキングソフトでも構わないようにも思いますがどうですか?
キングソフトではZEROのような不具合はありません。

投稿日時 - 2009-06-18 20:36:55

お礼

一端ここで締め切らせていただきます。皆さんありがとうございました。(最後の方のお礼に書きますが、「ありがとうございました。」は全員に対してです。)
特に、No6さんはソフト以外のセキュリティ対策も細かく書かれていて、大変勉強になりました。
用語についての指摘はこれから勉強して、これから正確を期すよう努力します。
ウイルスセキュリティZEROについてはやはり皆さん否定的ですね。しかし、宣伝ばかりして、これだけ出されている不具合の修正には熱意を示さないというのは問題ですね。

投稿日時 - 2009-06-18 22:18:13

ANo.10

使いやすさという観点での回答も出ましたから、私もこの点から回答すると、マカフィーは比較的判りやすいソフトと感じました。
難しいと多くの方が言われるカスペルスキーですけど、難しいと言われる原因は、使っている内にいろいろ聞いてきますけど、その用語が判りにくく、取説・ヘルプを見ても十分に理解できず、さりとていちいちサポートに聞くのも面倒で、適当にクリックしておかしくなるということではないかなと想像します、少なくとも私は去年のバージョンでは難解と感じました。
ここ1年ほどでこのカスペルスキーに関するトラブルの質問が増えてきましたが、以前はユーザーも少なく、ある程度スキルのある方が使うので、他人に相談するまでもない段階で解決できていたのが、ユーザー数の増加で、スキルの浅いユーザーが手を出して失敗する事例が増えたのではと想像します。
ノートン、ウィルスバスターですとその点資料が多く、対処法が定番化されて判りやすいということで、カスペルスキーやその他のソフトが根本的に使いにくいということではないと思う。
従って、ご質問者がある程度スキルがある方なら、使い方に関しては覚えていけばよいことと思います。

投稿日時 - 2009-06-18 11:06:06

 再び No.6 です。 しつこくてすみません。

 ありがちなサイトですが、主要なセキュリティソフトを比較している
ページを見つけたので、いちおう紹介しておきます。
 何かの参考にしてください。

「セキュリティソフト比較だわん」
http://security.hikaq.com/

 「マカフィー・インターネットセキュリティ 2009 」のコメント欄に
「ただし、動作がやや重い。」とあるのは、恐らく同梱されている…、

「フィッシング詐欺対策」
「スパムメール対策」
「個人情報漏洩防止」
「子供に有害なサイトのブロック」

 …などの付加機能のせいです。 そこで、マカフィー製品を導入する
なら、個人的には「ウィルススキャンプラス」をお勧めしておきます。

「McAfee VirusScan Plus 」
http://home.mcafee.com/store/package.aspx?pkgid=276

参考URL: http://security.hikaq.com/2009/mcafee.html

投稿日時 - 2009-06-18 08:22:02

ANo.8

マカフィーは使った事がないのですが、数年間カスペルスキー
を使っているので、参考までに。

なぜか皆さん、設定が難しいと書いていますが、そんな事は
ありません。以前使っていたノートンよりずっと使いやすく、
動作も軽く、完全スキャン時間も短いです。
検出精度についてはよくわかりませんが、ファイアーウォール
機能は優れている気がします。
使い始めの頃は勝手がわからなかったりして2、3度トラブり
ましたが、慣れてからは問題なく動いています。

ただ、CD-ROM版についてくるマニュアルは物凄く分かりにくい
ので難しく見えるのかもしれません。私はマニュアルはろくに
読みませんでしたが、普通に使えています。
もちろん、どのソフトもPCとの相性があるとは思いますが。

投稿日時 - 2009-06-17 21:35:30

 No.6です。 (3)項のマカフィー製品の説明に関して追加します。

 15年以上前の MS-DOS の時代からセキュリティソフトを使用している
オイラの経験から言うと、いち早くスパイウェア対策に乗り出したのも
マカフィー製品だったと記憶しています。
 スパイウェアなどという概念も未だ一般的ではなかった時代から他の
対策ソフトでは検知できなかったマルウェアに対応していました。

 なお、ファイアーウォール等という概念など誰も気にしていなかった
10年ぐらい前は確かネットワークアソシエイツという社名で、製品名も
「ウィルススキャン」という名前だったと思います。


 また、横取りの得意なソースネクスト社と提携していた時代もあった
ような気がします。 詳しい経緯は知りません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC

投稿日時 - 2009-06-17 18:59:14

ANo.5

(1)
使いこなせなくて、この質問サイトに泣きついてきた初心者もいた
購入前に必ず体験版を試すこと

(2)
特徴といった特徴は無い
昔からアーキテクチャが変わってないので安定性は高い
アップデート時とメール受信時が激重

(3)
洒落で買ったことがある。
ウイルス検体を検出させたところフリーズして笑えた。
たぶんジョークソフトなんだと思う

投稿日時 - 2009-06-16 22:11:13

私自身は去年のバージョンのユーザーで、現行バージョンは使っていません。
(1)カスペルスキーの設定は難解で、意味不明という部分はあり、相応のスキルは必要と感じました。
 使えるかどうかは、体験版で試してみてというしかないと思います。

(2)マカフィーの性能は

http://antivirus-news.net/2009/05/avtest5g-data1999.html

検出率テストでノートンを抑えての2位ですからかなり良いと思いますけど、私が使った旧バージョン(2006だったかな)では、メール受信が遅くなり、どうも今一でした。
更新しなかった理由は上気ですけど、それ以外では特に特徴はなかった記憶です。

(3)ウィルスセキュリティゼロは、単品としては最も売れている製品で、他製品がパソコンショップをメインに考えるのに対し、コンビニなどでも入手できるお手軽さと、更新手続きを不要にした利便性があたった恰好で、コンセプトとしては良いと思います。
値段に関しては購買意欲とは別で、たとえば私はもっと安いキングソフトを愛用していますが、サポートや性能はこちらも負けていないと思いますけど、シェアーでは問題になりません。
また、カスペルスキーは高額ソフトの1つですが、この価格は日本のローカル価格で、私は英語版を使ったこともあるので、海外ではリーズナブルなソフトであると回答で書いてきましたけど、最近実際に海外版を2千円少々で買って使っているというユーザーさんが登場するようになった割に、あえて海外版という声は出ないので、値段が購買意欲ということもないようです。
いずれにせよ、来年はフリーソフト元年ですから、ウィルスセキュリティゼロあえて買うということはいかがかなと思います。
トラブルに関しては、もともと初心者向けソフトなので、他人の悪評というのも額面通りにはというのが感想です。

投稿日時 - 2009-06-16 07:33:19

ANo.3

マルウェアを集めてテストなどをしている者です。大手の総合対策ソフトを中心にテストを行っています。

まず、ウイルスセキュリティZEROは避けるべきソフトの筆頭です。

で、マカフィーに関してはまず重いですね。性能に関してはアンチウイルスに関してはまずまずですが、如何せんPersonal Firewallが非常に弱いです。簡単に回避効きます。私はカスペルスキーが一番おすすめです。大変優秀なソフトです。設定もし易く軽いです。

投稿日時 - 2009-06-15 23:43:20

ANo.2

(1) まあ、デフォルトでもいいと思いますよ。他社ソフトと違って、ウイルスだけじゃなく脆弱性(セキュリティホールが発見されたソフト)の指摘もします。その指摘に対応しようと思うとちょっとつらいかもですが、他社ソフトはそもそも指摘しないので、無視するのも手かと。

(2) かつては、ノートン・ウイルスバスター・マカフィーが御三家でした。2006年版までは三社のなかでダントツで軽かったのですが、2007年から重さが他と変わらなくなって、特徴を失っていったと思っています。今は特に特色はないと思います。設定できるところが少ない=設定しなくて良いというのが特色かも。

(3) http://bcnranking.jp/news/0805/080523_10772.html
同じくらいの本数で、このサイトで質問が圧倒的に多いと言うことから何らかの考察ができそうです。

投稿日時 - 2009-06-15 22:22:41

ANo.1

URD

最初にお断りしておきます。
ウイルスソフト と表記するとウイルスそのものを意味しますから、ウイルス対策ソフトもしくはセキュリティーソフトと表記しましょう。回答者にも区別できない人がいるので困ったものです。他所で恥をかく前に認識を直しておきましょう。

1)ワードやエクセルとは 出てくる用語も概念も違いますから 相関関係はありません。「私は水泳で100メートル泳げますが、毛糸で帽子が編めるでしょうか 」と同じくらいトンチンカンな質問です。
誰でも簡単に使えるとは申しませんが、わからない用語を検索する能力があれば普通には使えるでしょう。

2)宣伝広告が少ないので、知名度がやや低い。(世界的に見れば御三家といっても良いはずなのですが)
価格や性能も 可もなく不可もなくといったところです。

3)そのソフトの使用者が多いのは 性能面で比較できない初心者向けに雑誌に多大な宣伝費をかけたり、量販店にリベート付きで安価に卸して棚を占領しているからです。
安価以外の長所というと、そもそも設定できる項目が極端に少ないので設定がわからない ということがおきにくいだけです。
製品の安定性やウイルスの検出力については業界最低評価の座を長年独占しています。買う価値はありません。

投稿日時 - 2009-06-15 22:19:57

あなたにオススメの質問