こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

「イーセットスマートセキュリティ」か「カスペルスキー」か

こんにちわ。

現在、会社でウイルスセキュリティZEROを使用していますが、駆除できないウイルスを検出してしまい新しいウイルスソフトの購入を考えています。

ネットで調べてみると「イーセットスマートセキュリティ」や「カスペルスキー」が口コミでの評価は両方とも高く、もしこの2つを使っている方、もしくはそれ以上のソフトがあれば良し悪しや具体的にどちらが上かなどを教えて頂けませんか?

宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2009-03-30 16:07:54

QNo.4839073

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

この相談箱に寄せられる質問を見ている限りでは、
ウィルスセキュリティZEROは何かと問題の多いセキュリティソフトのようですね。
安売りしている分サポートも良くないというのが、大方の評価になっています。
会社の業務で使用するにはリスクが多すぎるので、利用は避ける方が無難でしょう。

さて、ご検討されている2つのソフトについてですが、
検出力についてはKaspersky Internet Security(以下KISと略す)の方が上ですが、
両者の検出力の差はさほど大きくないので、実用上はどちらでも構わないと思います。
それよりも、PCのスペックに基づいて選択することが重要でしょう。

スペックが十分高いのであれば、KISを導入すれば良いですし、
そうでなければ動作の軽いESET Smart Securityを導入するようにします。
いくら優れたセキュリティソフトでも、PCの動作が重くなってしまっては使いづらいだけです。
逆に、高スペックPCであれば体感速度面では気にならないでしょうし、
KISの優れた能力を生かすことができると考えます。

なお、100%完璧なセキュリティソフトというものは、残念ながら存在しません。
つまり、どんなセキュリティソフトにも検出できないマルウェアがあるということです。
KISやESETとて例外ではありません。

以上、ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2009-04-01 19:24:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

カスペルスキーのほうが今はいいと思います。
私はウイルスバスターからカスペルスキーにして驚きました。

価格、軽さ、検知率、サポート、検索速度は2回目からは57秒でした。

参考URL:http://mogumond.ninpou.jp/10.html

投稿日時 - 2009-04-02 07:38:38

お礼

皆様のご回答ありがとうございます。

現在、「イーセットスマートセキュリティ」と「カスペルスキー」の体験版を使用していて、社員の反応をみています。

皆様のご回答をもとに、決めていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-04-06 10:09:27

ANo.5

No,2さんの回答に私も同意します。

エフセキュアやノートン、ウィルスバスターは個人向けと違い企業向けの場合は非常にサポートが非常に手厚いです。

現時点で最高レベルのセキュリティ保持している製品より、今後何年にも渡って使用することを考えると、安定性やセキュリティレベルを長年高く維持していた製品が良いでしょう。個人向けの製品と企業向け製品では評価対象が違いますのでそこらへんを考慮すべきと考えます。

投稿日時 - 2009-03-31 08:29:40

ANo.4

私は対策ソフトやセキュリティーツールなどをいろいろ試したりしています。

PC JAPANの2008年12月号で主な総合対策ソフトの対決記事が載っていましたが、多数検体による検出テストや改変ツール等による回避テスト、 rootkit、FWバイパス、Web経由の攻撃など非常に多角的に考察されています。こういったテストで選び抜かれた製品が防御能力が高いと判断できます。結果的にはKIS 2009がRecommendedに選出されてます。

投稿日時 - 2009-03-30 23:03:33

ANo.3

>現在、会社でウイルスセキュリティZEROを使用していますが、駆除できないウイルスを検出してしまい新しいウイルスソフトの購入を考えています。

これまでの回答経験から言わせてもらえば、感染発覚後にウイルス対策ソフトを入れ替えて対処しようとしても、後手に回った後では上手く行かないことの方が多いです。

対策ソフトの変更前にやってみて欲しいことが幾つかあります。

1つ目は、システムをセーフモードで再起動後に、ウイルスセキュリティで全体スキャンを行うこと。通常起動では処理出来ない感染でも、セーフモード上なら処理出来るケースは少なくありません。

それでダメなら、ESET UnDLLを使ってみてください。
http://ziddy.japan.zdnet.com/qa4587150.html
http://ziddy.japan.zdnet.com/qa4587469.html

それでもダメな場合は、付け焼刃で何とかしようとせず、リカバリなどでシステムを初期化してください。ウイルス対策ソフトを入れ替えるのはそれからにすべきです。まぁ、個人的にはウイルスセキュリティのままでも感染のリスクを下げる方法は幾らでもあると思いますが。その手法については、先のリンク先で既に述べてますのでどうか参考に。

どんな対策ソフトを使ったとしても、100%の検出はあり得ないです。また対策ソフト変更の結果、検出能力以前に、他の常駐ソフトなどとの相性の問題とかでトラブルに見舞われる可能性もない訳ではありません。

そうやって壁にぶち当たったら、その都度対策ソフトを変更するんですか?

投稿日時 - 2009-03-30 18:04:23

まず今回は業務利用ですから、その観点から考えると、そもそもゼロは業務利用にはむかないとメーカーもアナウンスしていますから論外、カスペルスキーも別チャンネルでは業務用もありますけど、現在ジャストシステムが開発元と業務用製品の取り扱いに関して交渉中ですから、時期尚早。
結論的にはESETだと思います。
個人のパソコンと違い、業務用はいろいろなソフトとの干渉に関する検証やRAIDなど信頼性を高めるシステムが組まれますから、ノウハウがない製品はちょっとどうかなと考えます。
名前は出ませんが、エフセキュアやノートン、ウィルスバスターなども法人ユーザーが多いソフトになります。
私も個人用のパソコン(妻のノート)にはカスペルスキーを入れていますけど、仕事で使うパソコンには怖くて使いません。
誤解の無いように言うと、カスペルスキーも悪いソフトではないですけど、TPOに合わないと言うことです。

投稿日時 - 2009-03-30 17:53:56

ANo.1

ウイルス検出力ではカスペルスキー、パソコンへの負荷の軽さで
なら、ESET、というのが定評ですね。

負荷が軽い、といっても、ESETの検出力が低いわけでもない、
ウイルスセキュリティZEROから比べたら雲泥の差ですから、
ESETでも良いと思いますよ。

私個人的には、ESETのユーザーです。
あまり高性能なパソコンじゃないので、負荷が軽いのは
ありがたいです。

投稿日時 - 2009-03-30 16:14:28

あなたにオススメの質問