こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

確定申告書の記入について

確定申告書の記入欄で、
税額控除の対象となる交通費と消費税とインターネット料金は、どの欄に記入したら良いでしょうか ?
記入欄が見あたりません。

投稿日時 - 2009-03-04 17:41:19

QNo.4768055

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

『青色申告決算書』か『収支内訳書』かは、青色申告承認申請手続をしているかどうかで決まります。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm

している場合は、『青色申告決算書』。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/13.pdf
していない場合は、『収支内訳書』。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/10.pdf

確定申告書等作成コーナーで出来ます。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

eーTaxではなく、書面提出で作成して下さい。

投稿日時 - 2009-03-07 16:41:14

お礼

何回も回答を頂き、ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-03-08 14:06:38

ANo.6

個人事業主という事なので、No.2で紹介した、『青色申告決算書』か『収支内訳書』に売上と経費を記入して、収入を確定してから申告書に記入します。

交通費とインターネット料金は、仕事で使った分を経費分に記入します。
消費税は、立場によって色々です。
国税庁のHPで、調べてください。

投稿日時 - 2009-03-06 17:19:42

補足

青色申告決算書と収支内訳書のどちらかというのは、
どう判断したら良いですか ?

投稿日時 - 2009-03-07 14:05:37

ANo.5

回答番号:No.2です。

他の人も仰っていますが、tiara1967さんの立場が分からないと答えられないんです。

個人で何かの仕事を始めたのか、アパートや駐車場などの家賃収入があるのか、農業に従事しているのか。
会社員で、医療費や住宅取得控除を受けたいのか、年末調整が出来なかったのか。
大工さんで、一人親方と言われる立場なのか、外交員で確定申告しなくてはいけないのか。

個人を特定できない程度で良いので、確定申告する理由を書いてください。

投稿日時 - 2009-03-05 07:26:51

補足

会社員ではなくて個人的にしている仕事の所得税です。

投稿日時 - 2009-03-05 13:08:16

ANo.4

>「その総税額からその分を差し引きたい」

できない事をしようとしてるので、記入欄がないのです。

税額控除というのは、税金を幾ら納めるかが計算できていて、それから更に「納める額を減らす」というものです。

「納める額から減らす」というのですから、例えばインターネット料金を税額控除すると、あなたのインターネット料金を国で支払うのと同じになってしまいます。

交通費・消費税・インターネット料金は「財布から出てる金」に違いありませんが、確定申告して「国が払ってくれる」制度には、残念ながらなってません。

ただ、事業をされてる場合には事業収益を得るための経費としての交通費やインターネット通信費が認められます。
 消費税については、消費税の課税事業者の場合に「仕入れ控除」という形で控除できますし、その額が多い場合には還付されます。

交通費は決算書の費用欄に記入します。
インターネット料金も同じです。
消費税については、あなたがどういう形で消費税だけ別に支払ったのかが不明ですので、回答を保留させてください。

投稿日時 - 2009-03-04 22:06:28

ANo.3

>税額控除の対象となる交通費と消費税とインターネット料金は、どの欄に記入したら良いでしょうか ?
記入欄が見あたりません。
「税額控除」は、配当控除、ローン控除、政党等寄付金特別控除などです。
交通費と消費税とインターネット料金は「税額控除」にはなりません。

「経費」として「収入」からは引けます。
「収支内訳書」に記入して「収入」から「経費」を引き「所得」を計算し、その所得金額を申告書の「所得」の欄に記入します。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2007/pdf/26.pdf

投稿日時 - 2009-03-04 19:04:29

ANo.2

どのような申告なのか、全く解らないのですが、交通費やインターネット料金が経費になるなら、何か事業を始められたのでしょうか?

事業を始めるときに、青色申告の届出書を提出しましたか?
しているなら、青色申告決算書を、していないなら収支内訳書を提出する必要があります。
下記サイトで、該当する書類を作成して下さい。
そちらに、旅費交通費や通信費(インターネット料金)などがあります。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/02.htm

消費税は、昨年税務署に納税したのですか?
そうならば、上記書類の租税公課に。
取引先に支払った分は、あなた様が納税義務者かどうか、納税義務者ならば、簡易課税制度の届け出をしているかで分かれます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/shouhi.htm

投稿日時 - 2009-03-04 18:16:53

補足

所得税の確定申告書です。
その総税額からその分を差し引きたいのですが。

投稿日時 - 2009-03-04 18:52:59

ANo.1

>税額控除の対象となる交通費と消費税とインターネット料金は…

何の確定申告か存じませんが、「税額控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto321.htm
に交通費も消費税もインターネット料金も該当しません。

何のための確定申告なのか書かれると、もう少し的を射た回答ができるかも知れません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2009-03-04 18:04:12

補足

所得税の確定申告書です。
その総税額からその分を差し引きたいのですが。

投稿日時 - 2009-03-04 18:41:38