こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【illustrator】フォントが太字に出来ない

お世話になります。
使用ソフトはIllustrator9.0です。
文字を打つ際、太字(ボールド)が選択できずに困っています。

フォントの種類は「HGP教科書体」で、Photoshopはもちろん、
普通の文書作成ソフト(ワードやエクセル)などでもボールドを
使用出来ることは確認済みです。

illustratorでだけ、文字設定ツールでもボールドを選択できません。
(というか、ボールドやナナメ文字など、ひとつも選択肢が無く
「―」だけになっています)

説明が下手で申し訳ありませんが、どなたかお詳しい方、どうしたらイラレでフォントの太字を使用できるか、教えていただければと思います。

もしくは、どうしても不可能であれば、photoshopでボールドの文字を
書いた後、それをイラレにコピペしても良いのですが、
なんだか画像が劣化している気がするので、あまり使いたくありません。
が、この方法でも上手く出来る様なやり方があれば、それでもいいので教えて頂ければと思います。

乱文大変失礼いたしました。

投稿日時 - 2008-05-02 13:20:07

QNo.3992092

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

ワープロなどの「太字」は、輪郭をぼかしたりちょっとずつズラし
ながら何度も文字を重ねたりして擬似的に太く見せかけているだけ
です。Illustratorは業務用のソフトなのでそんなインチキはしませ
ん。書体の持っている本来のデザインで出力されます。ヒラギノ角
ゴシックで細いのが使いたければW3、太いのはW6という風に使い分
けるのです。毛筆書体だと羽衣のL、M、Bがそんな感じになります。
要するに太い文字を使いたければ太い書体を手に入れなくてはいけ
ないんです。ちなみに教科書体の太いのって見たことないですね。

どうしてもというときは、アウトラインを取ってパスのオフセット
でちょっと太らせることも出来ますが、払いなどのデザインが良く
ないし文字としては編集不可能になるのであまりお薦めしません。

投稿日時 - 2008-05-02 14:27:17

お礼

飽くまでドロー系ソフトだということですね!
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-05-03 10:36:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

既に回答が寄せられているように、Illustratorの太字(ボールド)体は、ワード・Excelのように既存のフォントを膨らませて処理したものではなく、あらかじめ太字のフォントを用意する必要があります。フォントや成果物のクオリティ重視のためそのような仕様になっています。
例えばDF平成ゴシックならフォントリストの中に
DF平成ゴシックW3
DF平成ゴシックW5
DF平成ゴシックW7
DF平成ゴシックW9
という同じ名前でW(ウエイト)の異なるフォントがあります(これらのフォントをインストールしてあるという前提ですが)が、これがフォントの太さを表します。Wの添え字が大きくなるほど太い文字です。
またフォント名が元々「太楷書」「極太明朝」のようになっている場合もあります。

ただ教科書体はW4あたりまでしか見たこと無いですね。
それ以上は太楷書体あたりで代用するしかないかもしれません。

投稿日時 - 2008-05-02 15:39:44

お礼

別にDLする必要があるんですねー・・・
知りませんでした。
有難う御座いました!

投稿日時 - 2008-05-03 10:39:49

ANo.3

当方、同じ9.0ユーザーです。
イラレ9.0では、日本語フォントはその書体自体に登録されている
太字・斜体のフォント情報を使うので、日本語のほとんどのフォントでは
太字・斜体などの選択肢が表示されません。

太字らしく見せるには、線種の太さを変え、線の色を塗りつぶしと
同じ色に設定して対応することになりそうです。

投稿日時 - 2008-05-02 14:45:20

お礼

線の太さを変えるという頭がありませんでした。
助かりました!ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-05-03 10:39:08

ANo.2

単純に、ワープロソフトなどにある「ボールド」と同じにするのには、
文字色と同じ色で「線」を足せばいいとは思います・・・・・・

がっ、

画数の多い漢字などは文字の中の空間(白い)部分がつぶれてしまいます。
(ワープロの「ボールド」も同じようになりませんか?)

通常イラストレーターでは、太さを変えたければ、書体自体を太いものに変えます。
そうしないと、本来の書体の形がくずれてしまうからです。
(0.01ポイントとかの線を足して微妙に太くすることはたまにありますが)

斜体は、シアーツール、もしくはバウンディングボックスをコマンド(ctrl)を押しながら上か下のポイントを横にずらすことで行います。

投稿日時 - 2008-05-02 14:39:43

お礼

「線」の太さを変えれば、文字が潰れたりする事は無視しても
一応太く出来るんですね!
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-05-03 10:38:29

あなたにオススメの質問