こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

源泉徴収票&法定調書合計表について。

【給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表】と【源泉徴収票】について教えて下さい。

今回、初めて年末調整を経験して「源泉徴収票」を作成しました。
10月1日から始動した4名程の会社で社長、経理、デザイナー2名(社員・業務委託)という構成になっています。
給与の支払いは毎月月末締めの翌月10日払いです。

そこで質問なんですが…
(1)中途入社の方の前職の源泉徴収票には源泉徴収税額が31,608円と記入してあり、
今回、弊社の源泉徴収税額分10,900円(給料2ヶ月分)を足して年末調整をし、源泉徴収税額が31,500円となりました。
この31,500円を中途入社の方の源泉徴収票の源泉徴収税額欄に記入したのですがこれでよかったのでしょうか。
それとも根本的に計算方法が間違っているのでしょうか。

(2)支払調書合計表の源泉徴収税額欄に記入する金額は、中途入社の方以外は源泉徴収税額は0円でしたので、31,500円と記入すればよいのでしょうか。

(3)支払調書合計表の支払金額欄に記入する金額は、社長・経理の分の給与分と中途入社の方の前職の給与分を引いた金額を記入すればよいのでしょうか。


経理初心者で全くの無知なのでどなたかわかる方がいましたら教えていただけないでしょうか。

どうぞ宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-01-25 18:13:05

QNo.3712839

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

(1)
中途入社の方の「年調年税額(21)」が、31,500円と出たならその金額を源泉徴収
票の源泉徴収税額欄に記入します。

>それとも根本的に計算方法が間違っているのでしょうか。

前職分を足して計算します。合っていると思いますがあなたが知る事であり、
給与支払金額や控除額が私には分りませんので知る由もありません。

(2)はい、31,500円とだけ記入です。

(3)はい、その通りです。
給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引、P19 第8法定調書
合計票の書き方、(3)を参照

投稿日時 - 2008-01-26 11:11:24

お礼

ご連絡が遅くなりました。
無事に手続きも済みました♪

ありがとうございました!!

投稿日時 - 2008-02-12 12:42:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)