こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自動車の信号無視による交通事故について

交通事故に遭いました。
私は自転車、相手の方は車です。

事故状況は、
*見通のいい交差点。
*道幅もほぼ同じで信号はあり。
*二車線道路。
*歩行者の信号は青。車の信号は赤。
*私は青に変わってから、一呼吸し、自転車で横断。
*別の車が私が青で横断していたことを警察に証言あり。
*証言情報によると、相手の車が信号が赤なのに横断歩道へ進入。
*車は直進。
*天気は晴れ、陽も照っていました。
*警察の調書でも0:100で車が悪いと話がありました。
*事故当日、救急車で搬送された為、自転車は事故現場にカギをかけて放置。
*後日、家族が取りに行ったところ、紛失。

私の怪我ですが、打撲と、手と腰が痛い状況です。
骨折はありません。

(1)自転車を買ってくれたのは家族ですが、2年以上も前なので、当時の領収書・記録が残っていません。弁償してもらえますか?

(2)買ったお店に保険屋から購入したかどうかの照会をした際、確認できる記録は残っているものでしょうか?

(3)交通事故にあった自転車が無くなってしまった場合、誰が保障してくれるのでしょうか?

相手は保険を使いたいと言ってきています。
保険担当者は自転車が確認できないと弁償は無理と説明してきました。
私は免許持っていない為、普段の生活の足は「自転車」です。
現在、主婦で仕事はしていません。
状況はこんなところです。

保険について、ご存知の方がいらっしゃったら、是非教えて下さい。
本当に困ってます。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2007-02-05 12:39:52

QNo.2725355

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

A1.賠償を請求することはできます。ただ本来は賠償請求する側にその損害の有無と損害額を立証する責があります。

A2.自転車屋にはいろいろとあり、ほとんどどんぶり勘定的な営業しかしていないようなところもあります。そういったところでは2年どころか数週間前の取引でさえ痕跡がないといったことにもなります。

1.2.のどちらにも関係しますが、本来物の賠償は「時価もしくは修理費用相当額」となります。しかし自転車の場合そのあたりの立証が困難な場合も多く、修理可能な場合は修理費用を、修理ができないような場合は同程度の自転車購入費用をそのまま損害額として認める場合もあります。原則はあくまでも「時価もしくは修理費用相当額」です。

A3.本来は事故とは関係のない話です。ですから「盗難被害を一緒に補償してくれ」というのは、ちょっと筋違いかなとも思われます。事故の話と混同されるのは非常にまずいですね。しかし相手から新しい自転車の購入費用が出れば実害はないことになります。ないどころか、その後自転車が無事に見つかれば…余計に話が難しくなってしまいます。そのあたりも頭の隅に入れておくといいでしょう。

投稿日時 - 2007-02-05 14:06:21

お礼

回答頂きまして、ありがとうございました。
すごく参考になりました。本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2007-02-05 20:37:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

1→円満示談解決を計るなら個人的には自己負担しても良いとは思いますが、盗難については事故との直接因果関係はなく、二次被害と思われます。

保険屋さんの判断? 加害者の誠意によりますね。

2→購入の控えがあれば良いですが、それよりはやはり現物があればそれに越したことはありませんね。

3→通常でも原付・自転車の盗難はよくあること。不運だったとしか云いようがありません。

投稿日時 - 2007-02-05 14:24:05

お礼

回答頂きまして、ありがとうございました。勉強になります。本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2007-02-05 20:36:22

ANo.2

警察に「自転車の盗難届」を出してから「盗難証明」を貰います。
そのときに盗難の理由を事故に遭ったことを明確にしておかないといけません。
それを保険会社に出せば原因は事故にあるので補填してくれると思います。
最近の保険はそういった面が充実しているので大丈夫だと思います。

投稿日時 - 2007-02-05 12:54:12

お礼

回答頂きまして、ありがとうございました。勉強になります。本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2007-02-05 20:38:30

(1)と(3)、自転車を弁償して貰えるか
警察の事故証明を書いたなら、こちらが自転車であることは明確になっているハズです。
保険屋が拒否るなら、事故を起こした本人に請求しましょう。
新品を買って貰えるかは分かりませんが、同等品を買って貰うことは出来るでしょう。
普通は中古を探す方が面倒だから新品を買ってくれると思いますよ。

2)保険屋から自転車屋へ購入者の照会が出来るか
出来ない、個人情報保護法を守っているならば自転車屋が購入者の情報を開示することは無いでしょう。

他、保険屋を使うかどうかは相手の都合です。
こちらの立場が弱くなるなら拒否しても構わないと思います。

投稿日時 - 2007-02-05 12:50:40

お礼

回答頂きまして、ありがとうございました。安心しました。本当にありがとうございます。

投稿日時 - 2007-02-05 20:39:19

あなたにオススメの質問